ここから本文です

きちんと感もこなれ感も叶う「裏地なしジャケット」が通勤の味方!

5/23(木) 21:13配信

集英社ハピプラニュース

今季の通勤スタイルは、はおりものを見直してみることからはじめよう。裏地なしのジャケットなら、見た目も着やすさも文句なし! いつも何となくカーディガンを選んでいるなら、ぜひ裏地なしジャケットに更新してみて。

【写真】カーディガンコーデまとめ

いつものカーディガンを裏地なしジャケットに更新すべき3つの理由

□ 年相応の“きちんと感”が手に入る
□ 軽くて着心地がいい
□ シワになりにくい

いつものカーディガンならこんなコーデ

ワンピース¥33000(エリン)・スカーフ¥21000(キンロック)/デミルクス ビームス 新宿 バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンダラー) 靴¥74000/ジミー チュウ

ノーカラージャケットにチェンジ!

ketty(ケティ)
きちんと感と女っぽさを両立するホワイトノーカラー

【裄丈】66cm【着丈】47cm【袖丈】57cm【素材】ポリエステル100%【色展開】ホワイト、ネイビー【サイズ展開】S・M・L モデル着用サイズ M

クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトなシルエットは、フェミニンなスタイリングをぐっと大人仕様にまとめてくれる。ジャケット¥22000/ケティ ワンピース¥33000(エリン)・スカーフ¥21000(キンロック)/デミルクス ビームス 新宿 ピアス¥67000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バッグ¥110000/トゥモローランド(ワンダラー) 靴¥74000/ジミー チュウ

テーラードジャケットなら軽やかな素材で

AURALEE(オーラリー)
かっちりしたセットアップも色と素材で軽やかに女らしくシフト!

【肩幅】46cm【着丈】70.7cm【袖丈】59cm【素材】コットン100%【色展開】アイボリー、ライトブラウン、ブラック【サイズ展開】0・1 モデル着用サイズ 1

肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜けをつくって。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのが今の気分。ジャケット¥48000・ニット¥20000・パンツ¥30000/オーラリー イヤリング¥5500/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ¥49000/アマン(ア ヴァケーション)

撮影/三宮幹史(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/中村アン

最終更新:5/23(木) 21:13
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事