ここから本文です

3つの工程を1つに!小林カツ代流フライパンで簡単「えびマヨチリ」

5/23(木) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

 身近な食材を使い、作り方も簡単でおいしいと今でも人気の小林カツ代さんのレシピ。中でも定番のえびマヨチリを『かんたん家計ノート2019』での巻頭特集の中から紹介します。
作りやすいように無駄を省き、おいしく失敗なくできるコツがつまっています。

えびマヨチリ

えびチリといえば、“揚げて、炒めて、からめて”の三段戦法が普通。これがどっこい、一度にやってしまうとは! 発想におどろきつつ、でき上がりの味は同じですから、唸るしかありません。

 材料(4人分)
・むきえび……300g
・酒……小さじ2
・片栗粉……大さじ2
・万能ねぎ……1/2束

A
・マヨネーズ、トマトケチャップ、酒……各大さじ2
・水……大さじ4
・しょうゆ……大さじ1
・砂糖……小さじ2
・豆板醤(トウバンジャン)……小さじ1/2~1
・長ねぎのみじん切り……10cm分
・おろしにんにく、おろししょうが……各少々
・ごま油……大さじ1/2

 作り方 
1. えびは背わたを除き、酒をからめて片栗粉を全体にまぶす。
2.万能ねぎは4cm長さに切る。
3.フライパンにAを入れて混ぜ合せ、強めの中火にかけ、フツフツしてきたら1を並べ入れる。

4.グツグツと煮立ってきたら全体を返すように大きく炒め合わせ、えびがパッと鮮やかな色になるまで火が通ったら2を加えて火をとめ、ザッと混ぜてすぐに器に盛りつける。

小林 カツ代(コバヤシ カツヨ)
大阪府生まれの料理研究家、エッセイスト。21歳での結婚を機に料理に開眼し、母の味をもとにした家庭料理で独自のスタイルを確立。アイデアと工夫にあふれた親しみやすいレシピで一世を風靡した。2014年に亡くなった後も人気は衰えず、現在も関連本が出版されており、生前の著書も版を重ねている。ウェブサイト「KATSUYOレシピ」へのアクセスも多い。 
 

 『かんたん家計ノート 2019』
編集/講談社 500円(税別)

27万人が支持する「日本で一番売れている一番かんたんな家計簿」の2019年度版。
巻頭の第一特集は今でも人気を誇る小林カツ代先生のレシピ帳から。かんたんで無駄を省き、でもおいしいポイントははずさない先生のレシピを内弟子第1号の料理家・本田明子さんが再現。四季のご馳走から、定番人気の家庭料理、デザートまで紹介します。

構成/相場美香 撮影/斎藤浩 

最終更新:5/23(木) 16:39
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事