ここから本文です

“小室圭さん問題”をやはりご説得!紀子さま、眞子さまとお忍び親子旅をされていた

5/23(木) 11:00配信

週刊女性PRIME

「秋篠宮ご夫妻は、眞子さまと小室さんの結婚に関して、現在も反対のスタンスです。特に紀子さまは、小室さん問題が秋篠宮家への批判につながっていることにたいへん胸を痛められていて“小室さんとの結婚は認められない”という姿勢がお強いそうです。

【写真】佳子さま、フィギュアスケートをご披露。またタンクトップで合宿へ

 しかし、眞子さまの結婚の意志は固く、眞子さまとコミュニケーションをとるため、1泊2日の日程で、極秘で京都へ“ふたり旅”に行かれたそうですよ」(宮内庁関係者)

 連日、テレビや週刊誌などで小室さんについての報道が止まらない中、紀子さまと眞子さまは、京都でどんなお話をされたのだろうか─。

 そもそも、小室さんの母親・佳代さんが元婚約者との間に抱える借金トラブルなどが原因で、昨年2月に眞子さまと小室さんの婚約が延期されたと言われている。

 その後、婚約内定者という立場ながら、昨年8月に米・ニューヨーク州の『フォーダム大学ロースクール』に3年間の留学に旅立ってしまった。

 現在はちょうど、1年目のカリキュラムが修了したところだ。

「5月15日に小室さんは、すでに自国で弁護士資格を取得していたり、法学位を持つ学生を対象とした『LLMコース』の修了試験を受けました。試験が終わると、小室さんが編入する『JDコース』の授業が始まる9月ごろまで夏休みになります。

 一方の眞子さまは、7月中旬にペルーとボリビアを訪問される予定です。同国への訪問には、ロサンゼルスを経由するルートが有力視されており、LAで小室さんと“密会”する可能性があるのです」(皇室担当記者)

 しかし、ある法曹関係者によると、小室さんは眞子さまにお会いする余裕がないのではないかと話す。

「『JDコース』は基本的に現地学生が多く、英語がより一層ハイレベルになるので、夏休み期間中の予習は欠かせないと思います。

 さらに、彼は弁護士資格を取得したあとのライフプランを模索していて、法律関係の仕事をしている人たちに相談を重ねているそうです。

 自分の将来に対して一生懸命になっている小室さんは、今はまだ眞子さまとお会いにならないかもしれませんね」

1/3ページ

最終更新:5/23(木) 15:39
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」8/13号

特別定価420円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事