ここから本文です

ポートフォリオにおける「理想的な資産配分」とリバランス

5/23(木) 15:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

投資初心者が知っておきたいポートフォリオの考え方として、ポートフォリオの重要性、なぜポートフォリオが必要なのか、理想的なポートフォリオの割合、ポートフォリオにおけるリバランスについて解説します。

複数の金融資産に投資したほうが「メリット」が大きい

資産運用を行うに当たって、「ポートフォリオ」という重要な考え方があります。投資初心者のなかにはポートフォリオという言葉を初めて聞いたという人もいるかもしれません。

ポートフォリオとは、複数の金融資産に投資する際の金融資産の組み合わせのことを言います。言い換えると、預金、株式、債券、投資信託、保険など実に多くの金融資産があるなかで、金融資産をどのような組み合わせで投資するかということです。

どうしてポートフォリオが投資における重要な考え方かというと、1つの金融資産のみに投資するよりも複数の金融資産に投資したほうが、メリットが大きいからです。

投資のリスク管理にも役立つポートフォリオの考え方

なぜポートフォリオという考え方は必要なのでしょうか。それは「分散投資」と密接な関係にあります。「分散投資」とは、投資対象である金融資産を分散して投資することです。分散投資することによってリスクを分散できるというメリットがあります。

ある株式のみに投資した場合、その株価が下落したときに大きな損失を被るというリスクがありますが、複数の金融資産に投資を分散することによって、リスクを軽減させることが可能です。少しわかりにくいかもしれませんので、どうして分散投資することがリスクを軽減することに繋がるのかについて、解説します。

株価の上昇が期待できる1社の株式のみに投資したほうが大きなリターン(利益)を得られるのではないかと考える人もいるかもしれません。しかし、どんなに業績がいい会社であっても、今後何が起こるかわからないため、株価が大幅に下落してしまうおそれがあることから、このような投資の仕方には高いリスクがあります。

逆に1社の国内株式だけでなく、国内債券、外国株式、外国債券など複数の金融資産に投資を分散しておけば、この会社の株価が下落したとしても、リスクを分散することが可能になります。また、どんなポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)にすれば、リスクを小さくして、大きなリターン(利益)を得ることができるかについて、追求する理論を「ポートフォリオ理論」と言います。

したがって、ポートフォリオは投資する際にいかにリスクを分散し、大きな利益を得ることができるかを検討するうえで重要な概念であるのです。

1/3ページ

最終更新:5/23(木) 15:00
幻冬舎ゴールドオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

富裕層・企業オーナー必読!「知識武装し、行動する」ためのWEBメディア。「資産防衛」に関する最新情報とノウハウを配信!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事