ここから本文です

ZOZOがリアル店舗でも「ツケ払い」開始へ コイニーと共同で

5/23(木) 16:45配信

Forbes JAPAN

アラタナとコイニーはリアル店舗に向けた決済サービス「ツケ払い powered by Coiney」の提供を開始した。事前のアプリダウンロードや会員登録などは不要で「ツケ払い」ができるサービスだ。

ツケ払いといえばファッション通販サイトZOZOTOWNが2016年に開始し注目を集めたサービスだが、今回ZOZOグループでファッションブランドの自社EC支援を行うアラタナと、クレジットカード、QRコード、電子マネー等各種決済サービスを提供するコイニーが提携しての新サービスとなった。サイト上だけでなく実店舗でのツケ払いが可能になるということで新たな価値の提供を目指す。

ツケ払いの方法は簡単。お店のスマホまたはタブレット端末に自身の携帯番号を入力するとSMSが届く。SMS上のリンクから「ツケ払いに同意」をタップし、個人情報の入力などを行えば操作は完了する。支払い期限は最大2ヶ月以内でコンビニ、ATMでの支払いとなる。サービスの導入費や利用料は無料だ。

第一段階としてアパレル店での運用を行い、今後さらにファッション以外の実店舗での運用も行うという。また、2019年6月末までのサービス申し込みで決済手数料が2019年9月まで無料になるキャンペーンも実施する予定とのこと。

Forbes JAPAN 編集部

最終更新:5/23(木) 16:45
Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN
2019年8月号

リンクタイズ株式会社

2019年8月号
6月25日(火)発売

890円(税込)

成功のヒントはフォーブスにあり!
Forbes JAPAN 無料会員に登録すると、すべての記事が読み放題。記事の保存や閲覧履歴チェック、プレゼントへの応募も可能に。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ