ここから本文です

【鹿島】白崎凌兵も感嘆! 逆転弾を引き出した好判断のカウンターアタック

5/23(木) 11:30配信

SOCCER DIGEST Web

「あれをただクリアするのではなく――」

[ACL第6節]鹿島2-1山東魯能/5月22日/カシマ
 
 勝利を手繰り寄せるワンプレーだった。
 
 1-1で迎えた70分、レオ・シルバのお膳立てから伊藤翔がこの日、2点目のゴールを流し込む。GKとの1対1を冷静に制した伊藤の高いシュート技術はもちろん、その状況を作り出したカウンターを白崎凌兵は称賛した。
 
「2点目が大きかったですね。あそこでレオが長い距離をドリブルしてくれて。たぶん、自陣のペナ(ルティエリア)ぐらいからのカウンターだったと思うんですけど、あれをただ(犬飼智也が)クリアするのではなくて、(最初に)つなぐ意識があったから、ああいうカウンターになったし。あれをただ蹴っていたら、相手ボールになっていたと思うので」
 
 犬飼からのパスを受けたセルジーニョがL・シルバに落とす。リターンを受けたL・シルバはそのままドリブルで持ち運び、十分に相手を引き付けてから、左でスタンバイする伊藤に正確なパスを通した。
 
 複数人が絡んだ息の合ったコンビネーションによって生まれたファインゴールだった。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 

【ACL PHOTO】鹿島2-1山東魯能|途中出場の伊藤翔が電光石火の2ゴール!鹿島が逆転勝利でグループリーグ自力突破を決める

最終更新:5/23(木) 12:17
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事