ここから本文です

井上尚弥の決勝はどこでやるべき? WBSS質問に各国ファン誘致合戦、意外な人気は…

5/23(木) 9:33配信

THE ANSWER

WBSSが「決勝で行われるべき?」とアンケート、各国ファンの誘致合戦状態に…

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒KOで下したWBA世界王者・井上尚弥(大橋)。決勝は5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)と対戦することが決まった。WBSS公式ツイッターは「決勝はどこで行われるべき?」とアンケートを開始。すると、各国のファンが様々な開催地を提案。誘致合戦状態となっている。

【動画】「さもないと地獄が…」と米脚光! 父の突き飛ばし騒動から衝撃259秒KOまで…DAZN USAが公開した井上の“怒りの逆襲劇”の実際の投稿

 百戦錬磨のドネアと頂上決戦を戦うことになった井上。決勝の舞台について、大会プロモーターのニッセ・ザワーランド氏は英メディアの取材に対し、日本とロサンゼルスを候補に挙げていたが、現時点では未定だ。

 そんな中、WBSS公式ツイッターでは「バンタム級決勝はどこで行われるべきだと思いますか?」とツイート。異例のアンケートを展開した。殿堂入り確実なドネアとパウンド・フォー・パウンド最強の呼び声も上がる井上とのメガファイト。返信欄で世界各国のファンが一斉に手を挙げた。

 まず目立ったのは、井上の地元・日本と本場・米国。「日本のドーム球場で。東京か、大阪がいいと思います」「日本なら武道館で」「日本の野球場で」という日本推し派、そして「ステイプル・センターで。以上」「ラスベガスだ」「マイアミで」「ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで」という米国推し派には「ハワイのホノルル」との声もあった。

衝撃KO効果? 英国派が多数「ロンドンかマンチェスターで…」

 ただ、それ以上に多かったのが、英国だ。準決勝で鮮烈なインパクトを残したこともあってか、開催を主張する声が多数。「ベルファスト」「クリスタルパレスで」「グラスゴーで。議論終了」「ニューカッスルのスタジアムで」「マンチェスターも悪くないですよ」「ロンドンかマンチェスターでスーパーライト級とダブルヘッダーでお願いします」という声が。

 さらに、サッカーの聖地ウェンブリーのほか、「エジンバラではダメですか?」「グラスゴーのSSEハイドロかセルティックパーク、アイブロックス・スタジアム、ハンプデン・パークに戻ってきて」「プリマス」「バーミンガム」「カーディフで」「ノッティンガム」「ウェールズで」と続々。欧州ではローマ、アゼルバイジャン、イスタンブールなどの声もあった。

 他にもアジアではドネアの母国フィリピンのマニラを筆頭にマカオ、ドバイなどが挙がる一方で「去年のようなサウジアラビアはやめて。ファンのことを考えて」との声も。オーストラリア、メキシコを推す意見もあり、計300件近いコメントが殺到。これだけ盛り上がるのは、井上の強さを生で観たいというファンが各国にいることの裏返しだろう。

 果たして、日本のモンスターとフィリピンの閃光の頂上決戦は、どこの国のどのリングで行われるのか。誘致合戦を繰り広げる各国のボクシングファンも楽しみに待っている。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:38
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事