ここから本文です

横浜流星、さらに躍進!“国宝級イケメンランキング”初ランクインで2位に

5/23(木) 7:42配信

ザテレビジョン

1月期ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)でピンク髪の不良高校生・ゆりゆりこと由利匡平を演じて一躍ブレークした俳優・横浜流星が、雑誌「ViVi」8月号に掲載される「国宝級イケメンNOWランキング」で初ランクインにして2位を獲得した。「第100回ドラマアカデミー賞」で助演男優賞も獲得したばかりの横浜が、またも勢いを見せつけた。

【写真を見る】黒髪もカッコいい!横浜流星

■ 並みいるイケメンを抑え上位ランクイン

雑誌・ViViが年に2回行っている「国宝級イケメンランキング」。今最も目が離せない“NOWイケメン”と、ブレーク直前の“NEXTイケメン”の2部門があり、“令和最初”となる2019年上半期ランキングの総投票数は、前回の2倍に迫る4万票超。

そして今回、“NOW”ランキングで横浜が10806ポイントを獲得し、2位に入った。1位が平野紫耀(King&Prince)、3位が永瀬廉(同)、4位が山田涼介(Hey! Say! JUMP)、5位が山下智久、6位が佐藤勝利(Sexy Zone)とジャニーズ勢が優勢な中での初ランクインとなった。

この結果を受け、「ありがとうございます!2位って、あとは上がっていくだけって感じがして、イイ数字ですね。本当にうれしいです!」と喜びを爆発させた横浜。「イケメンだと思っているわけではないですが、正直、ちょっとだけランクインできたらな~と思っていました(笑)。本当にみなさんのお陰です。これからも応援よろしくお願いします!」と茶目っ気たっぷりにメッセージを送る。

■ 「ドラマアカデミー賞」では助演男優賞受賞!

雑誌「ザテレビジョン」が年4回、クールごとに行っている「ドラマアカデミー賞」でも、節目となる第100回で“はじこい”の演技が評価され、助演男優賞に選ばれた。

「ザテレビジョン」読者と記者、有識者の投票で選ばれる同賞。匡平の純粋さを自然に演じた点に賞賛が集まったほか、地毛を5日に1回染めて臨んだ特徴的なピンクの髪にも「似合っていて初々しかった」「原作通りのきれいなピンク色で驚いた!」など絶賛の声が多数寄せられた。

“はじこい”のゆりゆり役で人気に火がついてから2カ月、その勢いはまだまだ継続中。3月に発売したセカンド写真集『流麗』も大ヒット中で、先ごろ5度目の重版が決定。これにより、累計発行部数は6万部に到達した。

現在は主演映画「チア男子!!」が公開中で、主演映画「いなくなれ、群青」(9月6日公開)も控える。一躍ブレークの勢いそのままに、横浜が今後どんな活躍を見せてくれるのか注目だ。

(ザテレビジョン)

最終更新:5/23(木) 12:33
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン26号
6月19日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事