ここから本文です

坂口健太郎、 筋トレに熱中! “父”吉田鋼太郎に胸板もまれ「筋肉は裏切らない」

5/23(木) 19:20配信

ザテレビジョン

俳優の坂口健太郎が、5月23日に東京・有楽町朝日ホールで行われた「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(6月21日[金]公開)の完成披露試写会に登壇。W主演を務める吉田鋼太郎、佐久間由衣、山本舞香、そして野口照夫監督、山本清史監督(ゲームパート監督)と共に作品の魅力などを語った。

【写真を見る】吉田鋼太郎が坂口健太郎の胸板をわしづかみ!

累計アクセス数が1,000万を超えるブログを映画化した本作は、息子である事を隠して父とオンラインゲームをプレイする日々をつづり、ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅するうちに心を通わせていく姿を描く。

吉田演じる”お父さん”岩本暁の息子・アキオ役の坂口は、演じる上で心掛けたことについて「僕と鋼太郎さんは、父と子の役なのですがあまり言葉を交わさないんです。なので、アキオがお父さんの背中を見てるときのまなざしだったり、目線だったり、せりふじゃない部分をすごく大切にしてお芝居しようと心掛けていました」と明かした。

また、役作りとして実際にゲームの「ファイナルファンタジーXIV」をプレイしたようで、「すごく楽しい役作りでした。遊んでいたわけじゃないですよ?(笑)。画面の向こうに鋼太郎さん演じるお父さんがいることを常に意識してプレイしていました」と笑顔で撮影を振り返った。

■ 吉田「すごい自慢してくるんですよ」

そして、本作がゲームに熱中する父と子をテーマに描いていることから、熱中していることについて聞かれた坂口は、「熱中…」と言葉に詰まりながらも、「最近、トレーニングに熱中しています!意外と…」と少し照れた表情を見せながら、笑顔で告白。

するとすかさず吉田が、「すごいですよ!すごい自慢してくるんですよ」とおもむろに坂口の胸板を触り、会場からは黄色い歓声が。

坂口は続けて、「『筋肉は裏切らない』そういう世界になってきましたね。まだ(トレーニングを)初めて1カ月ちょっとですが(笑)」と冗談交じりで宣言し、一同の笑いを誘った。

また、イベントでは主人公・アキオがオンラインゲームで操作するキャラクターであるマイディー(FFキャラ)が、等身大モニターにサプライズ登場し、実写パートのキャスト陣を激励する場面も。

最後に坂口は、「もちろんゲームパートも見どころの一つなのですが、家族の話、父と息子の話でもありますので、すごく共感性が高い作品になっていると思います」とアピールした。

(ザテレビジョン)

最終更新:5/23(木) 19:40
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン26号
6月19日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事