ここから本文です

渡辺直美「タメ会」でのKinKi Kidsネタや絢香のサプライズで大盛り上がり<今夜くらべてみました>【視聴熱TOP3】

5/23(木) 18:00配信

ザテレビジョン

webサイト「ザテレビジョン」では、5月22日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】5月22日は3時間スペシャルを放送した「今夜くらべてみました」はKinKi Kidsにまつわるトークや絢香のテレビ電話出演などで話題に

1位「今夜くらべてみました」(毎週水曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)5005pt

5月22日は3時間スペシャルを放送。元バレーボール選手の木村沙織、スキージャンプの高梨沙羅選手ら美女アスリートが恋バナなどのトークを繰り広げたほか、渡辺直美と同年代(1987年生まれ)の女子たちが「直美タメ会」を開催した。

「―タメ会」には、辻希美、高橋メアリージュン、松本薫、ニューヨーク在住のアーティスト・TiA、そしてトークコーナーに出演した木村が一歳違いで特別参加。同年代ならではの“あるある”話では、多くの女子が憧れたKinKi Kidsの、堂本光一か堂本剛のどちらを好きだったかという話題に。

結果は松本のみが光一派だったが、当時は剛派だった渡辺は「今はどっちも大好き。当時、子どもだから王子様系よりワイルド系が好きだった。自分が大人になってきたら、王子様系の光一さんが好きになる」と語った。

また、サプライズゲストとして、同い年の絢香がテレビ電話で出演。絢香が楽曲「三日月」と、上京したての頃の渡辺を励ましたという「I believe」をその場で披露すると、渡辺ら出演者たちは涙目になって感動していた。

次回、29日(水)は、「埼玉よりイケてる千葉の女」を放送。千葉県の応援ゲストとして、久しぶりにふなっしーが出演。番組レギュラーの指原莉乃は自身のTwitterに、ふなっしーとの2ショットをアップして告知し、注目が集まった。

2位「ザ!世界仰天ニュース」(毎週火曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)2831pt

5月21日は「まさかの心の病 恐怖症スペシャル」と題して放送。ものの見え方が実際と違って感じてしまう「不思議の国のアリス症候群」や「シール恐怖症」「嘔吐恐怖症」などが紹介された。SNSには、自分の症状と照らし合わせ、共感する声も上がった。

スタジオでは、ゲスト陣が「怖い・苦手なもの」についてトークする中、バイオリニスト・木嶋真優は、“イケメン恐怖症”と明かした。「イケメンの瞳の中に自分が映ることが、おこがましい気持ちになる」と言う木嶋に、MCの中居正広は「イケメンがダメなら、今日は帰っていただくしかない」とひと言。

木嶋の前にいた同じくゲストの西島秀俊のことを指摘すると、木嶋は「西島さんは本当にダメです!」と恐縮する。だが、そんな木嶋が自分のことを見ていることに気付いた中居は「なんで俺をジーっと見てるんだよ」と不満げな表情となり、スタジオは笑いに包まれた。

3位「東大王」(毎週水曜夜7:00-8:00、TBS系)2721pt

5月22日の放送は、宮川一朗太が大将を務める芸能人チームにアンミカ、神田愛花、牧原俊幸、北原里英らが参加し、全3ステージで東大王チームと対戦した。

2連勝と好調な中で迎えた東大王チームだったが、第1ステージ「ランキングサバイバル」で敗れたのに続き、第2ステージ「難問オセロ」では海の生き物を表す難読漢字に苦戦。「巨頭鯨(ごんどうくじら)」「海盤車(ひとで)」の正解を出せず、チャレンジした水上颯、鈴木光、砂川信哉、鶴崎修功が序盤で全員失格となってしまう事態に。

解説ルームの伊沢拓司は「東大王チームは先攻が多かったんですけど、先攻の時はこの辺りの漢字が簡単だからこっちに進みたいね、みたいなことを考えて初手を選んでいたんですね。今回、後攻に回ったのでどっちの方向に進むかを選べなかったんですよ。意外と後攻が有利とだけは言い切れないかなと思います」と解説した。

ファイナルステージ「早押しバトル」では、芸能人チームに加わった伊沢がさすがの活躍を見せる中、東大王チームが復調。最後は水上が正解を出し、東大王チームが3連勝を達成した。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:5/30(木) 17:55
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事