ここから本文です

母親436人に聞いた「日々のイライラ」の発生源

5/23(木) 6:00配信

東洋経済オンライン

※石田勝紀先生へのご相談はこちらから

2人の子どもを育てています。2人とも小学生ですが、毎日の行動にいつもイライラして、子どもとの会話も楽しめません。日々、命令口調で言い続け、自分でもやるせなさを感じています。一方で、夫婦の間でも意見が異なり、決して仲がいいとは言えない状態もあります。子ども問題というより、親の問題ということもわかるのですが、どうしようもない日々のなかで、悶々としています。
このままでは子どもに適切な対応ができなくなるのではないかと懸念しています。何かよい方法はあるでしょうか。

この記事の写真を見る

(仮名:田中さん)

■子育てのイライラがいちばん多いが…

 日々イライラすること、ありますよね。誰しも、思いどおりにいかないとか、何となく調子が悪いということでイライラが募るということはあります。とくに自分がメインで子育てをし、家事をこなし、さらに仕事をしているとしたら、イライラがないほうが珍しいかもしれません。

 筆者は、2019年2月の1カ月間、講演会や筆者が開催するMama Café(勉強会)に参加された子どもを持つ女性436人を対象に、「何についてイライラしますか?」という調査を行いました。そこからは、意外な事柄がわかってきました。

 いちばん多い回答は、やはり「子育て」でした。しかし、次に多かったのは「夫婦関係」だったのです。家事や仕事はなくはありませんが、少ない数値です。この調査は、単に選択肢で選んでいただくだけでなく、具体的に記述もしていただきました。全部で724の記述回答がありましたので、1人平均1.6個のイライラを書いていただいたことになります。

 通常、アンケートの記述は面倒なので書かない人も多いと思いますが、具体的な記述が多く、記入欄にいっぱいに書かれた方も少なくありませんでした。それぞれの項目でどのような記述があったのか、ここですべてを書くことはできませんが、その一部を紹介すると次のようになります。

1/4ページ

最終更新:5/23(木) 8:40
東洋経済オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事