ここから本文です

中国のEC企業アリババと協業 ロレアルがパーソナライズを加速

5/23(木) 15:00配信 有料

WWD JAPAN.com

ロレアルとアリババの協業によるニキビ診断アプリは「Tモール」「タオバオ」で6月から提供される。「ビバテック」のブースにはサイトへの誘導QRコードが設置された

 ロレアルは世界最大の美容企業として、常に業界をリードする動きを見せている。5月8日には個人に向けた自宅で診断を受けられるパーソナライズ・ヘアカラーブランド「カラー アンド コー」を発表し、新しいパーソナライゼーションや購買体験を生み出した。また16~18日までフランス・パリで行われた欧州最大のスタートアップ及びテクノロジー関連イベント「ビバ テクノロジー 2019(以下、ビバ テック)」では未来の美や顧客体験に関するビジョン「無限の美(Limitless Beauty)」を、同社の最新技術と共に紹介。新たに中国最大手のEC企業アリババとの協業や、カスタマイズファンデーションの大量生産技術などを明らかにした。(この記事はWWDビューティ vol.549からの抜粋です) 本文:1,689文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:5/23(木) 15:00
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る