ここから本文です

視覚構造の不思議とチラシ広告の矛盾をアートに マンゴ・トムソン日本初個展

5/23(木) 17:00配信

WWD JAPAN.com

ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト、マンゴ・トムソン(Mungo Thomson)の日本初個展「Rods and Cones」が5月24日~6月29日に 東京・渋谷のMASAHIRO MAKI GALLERYで開催される。生物学的な視覚構造の不思議な現象と、眼に関する宣伝チラシの矛盾点や逆説を表現した作品を展示する。

【画像】視覚構造の不思議とチラシ広告の矛盾をアートに マンゴ・トムソン日本初個展

同展は、眼や視力に関するチラシ広告が安価な印刷方法で刷られた非常に読みづらいものであることに着目した。チラシなどで用いられる印刷方法のオフセット印刷の基本である、CMYK(シアン、マゼンダ、イエロー、ブラック)の4色をベースに、1000倍に拡大したドット各色の透明顔料を使用し、大きなパネルに描いた。色が二重、三重と重なり合う箇所は、複雑な配列やスペクトル形態により、二次色、三次色として映し出される。また、本展覧会では「TIME」シリーズの映像とミラー作品も合わせて紹介する。

■Rods and Cones
日程:5月24日~6月29日
時間:11:30~19:00
場所:MASAHIRO MAKI GALLERY 東京
住所:東京都渋谷区神宮前4-11-11
休館日:日曜・月曜

最終更新:5/23(木) 17:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2089号
2019年6月24日発売

定価500円(税込み)

販売員特集2019 ファッションの最前線には彼らがいる!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事