ここから本文です

上手な洗濯術 洗濯槽の7割まで、頑固な汚れには粉洗剤

5/24(金) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 ふだん使いには液体洗剤、ひどい汚れには粉洗剤を使うなど、その効果を考えて使い分ければ、衣類を長持ちさせることにもつながる。

◆毎日の洗濯に取り入れてニオイのもとを退治する

「漂白剤」と聞くと、「真っ白にしたい時に使うもの、色柄ものにはあまり使わない方がいいもの」と考える人が案外多い。だが、「シミや汚れ落としにはもちろん、ふだんの洗濯にもおすすめです」と神崎さんは言う。

「漂白剤、特に酸素系漂白剤は、使い方さえ間違えなければ安心して使えます。洗濯洗剤と同様、酸素系漂白剤にも粉と液体があり、こちらも念入りに汚れを落としたい時は、粉の方がより効果的です。

 一方、液体の酸素系漂白剤は衣類にやさしく、色柄ものにも安心して使うことができます。酸素系漂白剤は白くする以外に除菌効果も高く、液体の酸素系漂白剤をふだんの洗濯の際、洗剤と一緒に入れて洗えば、ニオイ残りや汚れグセの予防にも効果的です」

※女性セブン2019年6月6日号

2/2ページ

最終更新:5/24(金) 7:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事