ここから本文です

2万円代の手頃さも魅力。スタイリッシュデザインのウェアラブル端末「HUAWEI WATCH GT」の新シリーズを試してみた!

5/24(金) 8:03配信

Suits-woman.jp

ファーウェイ・ジャパンは4月下旬、ウェアラブル端末「HUAWEI WATCH GT」の46mmシリーズに、ダークグリーンとオレンジの2色をリリースしました。アクティブな女子にも、色使いにこだわりたい女子にもぴったりのアイテムです。さらに5月下旬には、アクティブモデルよりもひと回り小さい、42mmのエレガントモデルも登場予定。こちらはブラックとホワイトの2色展開で、デザインにもしっかりこだわりたい女子におすすめです。今回は、アクティブモデルとエレガントモデルの使用感をご紹介します。

アクティブ派、エレガント派と好みで選べる!

先月末に発売されたのは、「HUAWEI WATCH GT」の46mmシリーズ、アクティブモデルの新色2色。カジュアルなスタイルに合わせても、スポーツを楽しむシーンにも活躍してくれます。今回はダークグリーンとオレンジが新登場し、色使いでも楽しめるようになりました。

こちらは発色のよいオレンジカラー。女子には少々ゴツめの印象ですが、あえてメンズライクに使ってみてもいいですね。

こちらのアクティブモデルは2万2800円と、ウェアラブル端末にしてはお手頃な価格なのも魅力です。

普段使いやフォーマルなシーンにも合わせるなら、5月下旬に発売予定のエレガントモデルがおすすめ。ウェアラブル端末はどうしても男性的なイメージになってしまいがちですが、このエレガントモデルは違和感なく、デザイン性の高い腕時計のような感覚で使用することができます。

毎日の通勤やウォーキングの記録に!

ウェアラブル端末は、日常使いでもアクティブシーンでも両方で使えるのがベスト。まずは、普段使いで42mmシリーズのエレガントモデルを使ってみました。

エレガントモデルのブラックは、通勤スタイルにも、週末のカジュアルスタイルにもどちらでも合わせやすい印象。腕時計としては少し大きめですが、文字盤まわりはスッキリとしていて、画面も大きく見やすいので、日常使いには適しています。バンド部分の装着感は、スポーティーな腕時計に慣れていない女子には少し違和感があるかもしれませんが、慣れてくれば問題なく着けられました。

装着しているだけで、1日歩いた距離、歩数、時間、カロリー、ペース、速度、心拍数などを記録してくれます。アプリ「Huawei Health」をスマホにダウンロードして端末同士を同期させると、アプリの中でさまざまな記録を付けることができます。

心拍数も計測できるので、ウォーキング中の脂肪燃焼や有酸素運動が何分行われたのかがわかります。ダイエットをしたい人にはおすすめの機能です。

自分がどのぐらい歩いたのかが把握できれば、ウォーキングやお散歩のモチベーションにもつながりそうですね。

1/2ページ

最終更新:5/24(金) 8:03
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事