ここから本文です

【クラス販売トップ独走中!!】「帝王」アルファード ヴェルファイアを超えるミニバンはなぜ出ない??

5/24(金) 10:01配信

ベストカーWeb

 大型Lクラスミニバンにおいて、もはや敵なし、独走体制を築いているアルファードとヴェルファイア。もはやライバルは不在なのか? 

 リセールバリューに関しても、日本車の競合モデル、エルグランドとオデッセイと比べても圧倒的に勝っているのか?

 また、輸入車ミニバンのライバル車と比較。そのほか日本で購入できる並行輸入車の大型ミニバンとも比較してみた。

 はたして、アルファード、ヴェルファイアを超えるミニバンはこの世に存在するのか? 

文/野里卓也
写真/ベストカー編集部 ベストカーWEB編集部

■販売台数はアルファード/ヴェルファイアがダントツ!

 まずは、日本におけるアルファード/ヴェルファイアのライバル車を見てみよう。競合車といえるのはオデッセイやエルグランドだ。2018年の年間新車販売台数を比較してみた。※2018年1月~12月までの累計販売台数(日本自動車販売協会連合会資料)。

●アルファード:5万8806台
●ヴェルファイア:4万3130台
●オデッセイ:1万6670台
●エルグランド:7313台

 ご覧の通り、ライバルを寄せ付けない圧倒的な販売力をみせつけている。それにしてもここまで差が開くとは……。もはや敵なしといったところだろう。

■売れ筋モデルでもアルファード/ヴェルファイアは高額モデルがトップ3!

 次に各モデルの売れ筋グレードを見てみよう。アルファードとヴェルファイアはガソリンとハイブリッドでそれぞれ売れ筋グレードが出ているので、そちらで比較した。

■売れ筋モデル(※2018/10~2019/3月集計分。%は販売台数に占める割合)

■アルファード ハイブリッドモデル 
●ハイブリッドSR “Cパッケージ”(569万5920円)……19%
●ハイブリッドSR(513万9000円~)……16%
●ハイブリッドエグゼクティブラウンジS(750万2760円)……15%

■アルファード ガソリンモデル
● S “Cパッケージ(438万3720円)……54% 
● S(374万4120円~)……13%
● S “Aパッケージ”(513万9000円~)……8%

■ヴェルファイア ハイブリッドモデル
●ハイブリッドZR(513万9000円~)……24%
●ハイブリッドZR“Gエディション”(569万5920円~)……23%
●ハイブリッドX(463万2120円)……14% 

■ヴェルファイア ガソリンモデル
● Z “Gエディション(438万3720円~)……52% 
● Z( 371万4120円~)……17%
● Z “Aエディション”(392万6880円~)……14%

■オデッセイ ※ガソリン&ハイブリッド両方を含めた売れ筋トップ
●ハイブリッド アブソルート・EXホンダセンシング(415万円)

■エルグランド
●250ハイウェイスタープレミアムアーバンクローム(447万7680円

 アルファード/ヴェルファイアはハイブリッドとガソリンにそれぞれ標準とエアロパーツを装着したグレードがあるのだが、売れ筋はやはりエアログレード。

 それでいて軒並み400万円以上もするモデルが中心で、ハイブリッドモデルに至っては500万円台以上のモデルがトップ3を占めている。

 さらに販売価格750万円からの豪華なセカンドシートが備わるエグゼクティブラウンジSが15%もの販売台数を稼いでいるのは驚きを通り越して言葉もない……。

 ところでオデッセイの売れ筋にご注目。ガソリンもハイブリッドも含めて一番高いモデルが売れているのだ! 最も、バリエーションがあまり豊富ではないという事情もあるのだが。

 一方でエルグランドの売れ筋モデルを見てみると、何だか切なくなってしまう。オデッセイの方がハイブリッドでなおかつ先進装備がふんだんに搭載されて車両価格が安いときているのだから……。

1/7ページ

最終更新:5/24(金) 10:01
ベストカーWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事