ここから本文です

残ったサラダの上手な活用法。スクランブルエッグに入れると美味しくてヘルシー

5/24(金) 11:11配信

ライフハッカー[日本版]

サラダバーで興奮して、つい取りすぎることってありますよね。

私は、空腹具合と繊維質の食材は満腹になりやすいことに考慮が足りなかった結果、ドレッシングのいっぱいかかったサラダがボウルの半分くらい残ることがよくあります。

【記事の全画像】残ったサラダの上手な活用法。スクランブルエッグに入れると美味しくてヘルシー

よほどしっかりした食材でない限り、翌日に残ったサラダは悲惨なものがあります。でも、それはサラダとして食べようとするからです。

翌日に残ったサラダはスクランブルエッグに入れよう

残り物のサラダをスクランブルエッグに入れて調理すれば、いい気分で一日をスタートできます。

もちろん、このアレンジに向いているサラダというのがあります。

ロメインレタスなど水分の多い野菜は、熱々の卵とは相性がよくないと思いますが、ほうれん草やケールのほか、火に通して食べる葉物野菜は、葉物が入ってないサラダと同じように、スクランブルエッグとの相性は完璧です。

編集長のVirginiaは、最近残り物のカプレーゼをスクランブルエッグに入れたら、とても美味しいことを発見したそう。それに影響されて私も今朝、ほうれん草のサラダを同じようにスクランブルエッグに入れてみました。

サラダ入りのスクランブルエッグの作り方

サラダにかかっているドレッシングの量によりますが、フライパンに油をひく必要はないかもしれません。

STEP1.

油をひいていないフライパンにサラダを入れて、自分好みの柔らかさになるまで中火で炒めます(私はニンジンは少し歯ごたえのある方が好きです)。

STEP2.

野菜がいい感じになったら、卵をいくつか入れましょう(私はサラダ半カップに対して、卵2個の割合が好きです)。

STEP3.

卵をざっくりと大きくかき回して、15秒ほどそのままにするのを繰り返します。必要であれば、調味料で味を整えたり、チーズを足したりしましょう。

できあがりです。バターを塗ったトーストと一緒に召し上がれ。

Image: Claire Lower / Lifehacker US, Francesco83 / Shutterstock.com

Claire Lower - Lifehacker US[原文]

訳:的野裕子

最終更新:5/24(金) 11:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事