ここから本文です

どうしても甘いものが食べたいときに選ぶべきおやつ「シュークリーム VS どらやき」

5/24(金) 12:04配信

ウィメンズヘルス

ランチから数時間経った頃、必ずやってくる小腹が空く魔の時間……。「腹が減っては戦はできぬ!」と自分に言い訳しながら、スイーツを買いにコンビニへ。ドライフルーツやナッツがいいのはわかっている。でも、ここはガツンと甘いもので癒されたい! クリームたっぷりのシュークリームと和菓子のどらやきなら、やっぱりどら焼きの方が罪悪感は少ない。これって間違ってないよね? そのジャッジ、管理栄養士が待ったをかける!?

「いいえ。私はシュークリームを推します! 問題は中身よりも生地。薄いシューの皮に比べ、どら焼きはしっかりとしていて分厚いですよね。中身も、糖質たっぷりのあんこより、牛乳と卵で作られたカスタードクリームの方が栄養的に評価できます。カロリーも、もちろんサイズや材料によって違いはありますが、シュークリームは意外と低カロリーなんです。どら焼きのいい点を挙げるとすると、あんこの原料となる小豆はポリフェノールが豊富なこと。

それにしても、どら焼きは、糖質で糖質をサンドしているようなもの。おやつとしては、糖質の取り過ぎです」

和菓子=洋菓子よりヘルシーとは一概には言えない模様。おやつ選びは、糖質が少ないものを選ぶべし。


監修:藤原朋未
管理栄養士 健康・食育ジュニアマスター
プロの管理栄養士・料理研究家による「食 」のプロデュース・レシピ開発を手掛ける(株)エミッシュ所属。健康・美容・栄養などの切り口で管理栄養士ならではのレシピ提案・コラムの執筆を行う。乳幼児食指導士の資格を持ち、離乳食や幼児食に関する情報をブログにて発信中。

最終更新:5/24(金) 12:04
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事