ここから本文です

整形手術が原因で…カーディ・B、ドクターストップでライブ中止

5/24(金) 23:00配信

コスモポリタン

いつでもエネルギッシュで、産後も勢いを落とすことなく活躍し続けているラッパーのカーディ・B(26歳)。先日、そんな彼女がライブの延期を発表し話題に。その理由は…整形手術によるドクターストップ!?

【写真】後悔してない!整形をカミングアウトしたセレブ9人

延期となったのは、今月21日以降に予定されていたすべてのライブ。24日に参加予定だったフェスに至っては、カーディの不参加によってフェスが丸ごと延期になったそう。カーディの代理人が<People>に話したところによると、今回の事態は彼女は仕事に熱心すぎたため起きたそうで、「カーディは、ファンをがっかりさせてしまったことに落胆している」とのこと。

「カーディは、仕事に戻ることばかり考えていたため、手術から完全に回復するための時間を取らなかったんです。多忙なスケジュールがカラダに負担をかけてしまい、医師からは5月中のパフォーマンスをキャンセルするよう厳しく言われました」

これまでにも幾度か整形手術を受けてきたカーディだけれど、今回の延期は最近受けた2度の手術が関係しているようだ。一つ目は、今月初旬行われたインタビューでも明かしていた豊胸手術。

「日によって、自分のカラダに自信を持てる時と、持てない時があるの。産後は皮膚が伸びちゃうし…。胸はお直しをしたのよ。娘にぐちゃぐちゃにされたから」

そして二つ目は、脂肪吸引。豊胸手術を明かした数日後にライブを行ったカーディは、激しく踊りながら数曲を歌い終えた後に「本当はパフォーマンスしてはいけないんだけど…」と前置きした上で、「動きすぎちゃうと脂肪吸引がダメになっちゃうの。キャンセルすべきだったわ…」と告白。

豊胸手術の痛みはもうないと話していたカーディだったけれど、医師からは安静にするよう常に注意されていたそう。さらに本人も、整形手術後の回復期間を取る重要性を語っていた。

「手術を告白したのは、嘘をつきたくなかったから。脂肪吸引をした瞬間から完璧な見た目になるって思われがちだけど、実はとても長いプロセスなのよ。回復までに3~4カ月はかかるし、その経過中はもどかしい気持ちになるの。挫けてしまいそうになることもある。マッサージを常に受けなくちゃならないし、そもそも望んでいた見た目になるかどうかも分からない。それでも、今の私は楽しめているわ」

音楽活動以外にもアパレルのデザインを手がけたり、自身の名を冠したトーク番組やアルコールドリンクを作ろうと動いていることも明らかになっているカーディ。またエネルギッシュな彼女の姿が見られるよう、今は必要なだけの安静が取れることを祈るばかり。

最終更新:5/24(金) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事