ここから本文です

吉岡里帆の恋愛観「親友と恋人だったら親友を選ぶ」

5/24(金) 10:26配信

SmartFLASH

 5月23日、女優の吉岡里帆が東京都内で行われた『パラレルワールド・ラブストーリー』の公開直前イベントに登場した。映画のストーリーにちなみ、主演の玉森裕太とクイズ対決を行った。

「もし親友と同じ人を好きになったら、親友と恋人どっちを選ぶ?」という質問に対し、来場者(ほぼ女性)の回答はどちらが多いか、というクイズが出た。

 吉岡は「女の友情はそんなに簡単に切れません。やっぱり女性は友達を選ぶんじゃないでしょうか」と予想したが、来場者は「恋人」を選んだ人が多かった。

 この結果を見た吉岡は、「私は友達を取ったことがありますね。学生時代に、仲が良かった子と(好きな人が)かぶっちゃったことがあって。

(その友達に)『私、なんか(その男性を)好きじゃなくなったと思う』みたいなことを言ったことがあります。そんな甘酸っぱく悲しい記憶が、いま蘇っています」と過去の切ない恋を語った。

 2017年放送のドラマ『カルテット』では、周囲の男達をもて遊び、最終回で「人生チョロかった!」と高らかに笑う姿が話題になったが、吉岡の素顔は別のところにあるらしい。

 2016年5月23日号の『週刊プレイボーイ』では、「肉食ではないですね。自分の中では、恋愛って簡単に成立するものとは思っていないですからね」と恋愛観を明かしている。

 自分からは告白できず、恋愛関係にならなくても、一緒にいるだけで満足してしまうそう。吉岡里帆、26歳。まだまだ奥手女子の様子だ。

最終更新:5/24(金) 10:37
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事