ここから本文です

コーネルおなじみのコラージュから珍しい映像作品まで。

5/24(金) 16:52配信

フィガロジャポン

『箱』のアーティスト、創作の原点。

ニューヨークの古書店や雑貨店で入手した品々を手製の木箱に収めた作品で知られるコーネル。箱・コラージュ約50点に、映画を愛したコーネルの独特の編集(モンタージュ)による実験映像、自ら蒐集した映画フィルムの断片のコラージュなどを紹介。

蝶に始まり光にたどり着いたアーティスト、ルート・ブリュック。


『ジョゼフ・コーネル コラージュ&モンタージュ』
会期)開催中~6/16
DIC川村記念美術館(千葉・佐倉) 
営)9時30分~17時
休)月
一般 ¥1,300
tel:050-5541-8600(ハローダイヤル)
http://kawamura-museum.dic.co.jp

※『フィガロジャポン』7月号より抜粋

realisation : CHIE SUMIYOSHI

最終更新:5/24(金) 16:52
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事