ここから本文です

稲葉友、飯豊まりえ主演作『シライサン』出演決定 “シライサン”の恐怖が迫る特報映像も

5/24(金) 8:03配信

リアルサウンド

 飯豊まりえ主演映画『シライサン』に稲葉友が出演することが決定。あわせて特報映像が公開された。

『シライサン』特報映像

 本作は、作家・乙一として知られる安達寛高が監督・脚本を務めたオリジナルホラー。「その名を知ると現れて、視線を逸らすと、殺される」という呪い、そして鈴の音と共に現れるホラーキャラクター“シライサン”を巡る謎が描かれる。

 稲葉が演じるのは、謎の電話を最期に、密室の部屋で眼球破裂と心不全という不自然な死因によって弟を亡くした大学生の鈴木春男。同じ時期に同様の死因で親友を失った瑞紀(飯豊まりえ)の存在を知り、この一連の死亡事故が単なる事故ではないと疑い始める。

 あわせて公開された特報映像は、「『貞子』だけじゃない…」のコピーからはじまると、不穏に通り過ぎる影、不気味に鳴り響く鈴の音、真紅の鈴緒が貫通し血がにじむ異様な両手など、“シライサン”の呪いが迫り来るさまが映し出されている。

●稲葉友(春男役)コメント
ホラー映画ならではの張り詰めた空気と安達組ならではの穏やかな空気が同居した不思議な現場で、怯えながら台本を読み、恐怖という感情を楽しみながら参加させていただきました。安達監督の作り上げたシライサンの世界に僕が演じた役を通じてお客さんを引きずり込めたら幸せです。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/24(金) 8:03
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事