ここから本文です

気ままにランチする休日は、Tシャツ&スニーカーをちょっぴり女らしく【30代通勤着回しコーデ】

5/24(金) 20:20配信

集英社ハピプラニュース

われながら、大健闘! 3駅歩いてランチは豪勢に

起きたら快晴! 大好きなレストランにランチを食べに行こう。デニムではなくレーシーなスカート、白ではなくラベンダー色のTシャツで、スニーカーの日こそ可愛げたっぷりに。バックパックでアウトドアテイストを取り入れれば、鮮度もさらに上昇。健康のためにウォーキングもして、朝からいい感じ。ランチの後は、お買い物もしちゃおう♪

【明日のコーデ Photo Gallery】

Tシャツ¥7500/オーラリー リブカーディガン¥21000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) タイトスカート¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) サングラス¥25000/トゥモローランド(ブラン) イヤリング¥5000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクスビームス) バッグ¥16800/エルベ シャプリエ代官山店(エルベ シャプリエ) 靴¥12963/バナナ・リパブリック

【5大初夏トップス】ラベンダーのTシャツ

肌の透明感を引き出す効果もあり、トップス向きなトレンドカラー。白だとさわやかすぎて苦手という人も多いTシャツも、こんな淡色なら女らしくて着やすいはず。¥7500/オーラリー

【初夏の受け皿ボトム】レースタイトスカート

ベージュならぐっと大人。¥14000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ)

【今月のPROFILE】

丸の内の家電メーカーのマーケティング部勤務・絵美里
大手家電メーカーに勤める31歳。甘服をこよなく愛し、華やかな雰囲気からか会社では“高嶺の花”的存在。だが実は、コツコツ努力家&倹約家。長かった彼とは先日お別れし、最近新たな出会いも……。青山の広告会社勤務広告プランナー・花とは親友の関係。

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) モデル/絵美里、山中修平 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか 取材/伊藤真知 WEB構成/衛藤理絵

最終更新:5/24(金) 20:20
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事