ここから本文です

【RIZIN】那須川天心、対戦相手の欠場に怒り露わ「プロ失格、格闘技辞めちまえと思いました」

5/24(金) 19:28配信

ゴング格闘技

2019年6月2日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール『RIZIN.16』で、ISKA世界フェザー級王座決定戦を行うRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)が、5月24日(金)千葉のTEPPEN GYMにて公開練習を行った。

【写真】ミットへ気合いの入ったパンチを打ち込む那須川

 昨日、対戦するはずだった王者アメッド・フェラージ(フランス)の欠場が発表され、対戦相手がまだ決まっていない状態。集まった報道陣からはそのことについての質問が多くされた。

「(対策は)相手がまだ分からないので考えようがない。どうなんでしょう、相手見つかるんですかね? その選手に対してはプロ失格だな、と。格闘技辞めちまえと思いました。逃げたって、それだけ聞きました。同じ格闘家だとは思いたくないですね」と、敵前逃亡したというフェラージへはいまだ怒りを隠せない。

「メンタルをやられたんですかね。こんなことは初めてです。なんで格闘技やっているんだろうなって思っちゃいますね。目指しているところが違うのかなっていうのが単純にあります。最近思うんですが、本当に世界最強になりたいと思ってやっている人は案外少ないんじゃないかなって。全員が全員同じ目標じゃないですし、ベルトを獲りたいとか、カッコつけたいとか、モテたいって人が多い気がします。

 自分は強くなりたいって気持ちしかない。ここでモテたいからって言ったら“えっ?”ってなるでしょう(笑)。自分は強くなりたいしか考えていないし、だから本当に最近は格闘技のことばっかりだし、それが楽しいですし、いろいろ考えたりもしてしまいますが上手くやっています」と、ひたすら強さを求めている自分からすればフェラージの行動は理解できないと残念そうに語った。

 ただ、「別に相手が変わろうが関係ないかなとは思います」と、誰が来ても戦うだけ、と気持ちは切り替わっているようだった。

最終更新:5/24(金) 19:28
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事