ここから本文です

はじめしゃちょーが、大量の遊戯王カードを40万円で売却!  その使い道がすごいと話題に

5/24(金) 10:11配信

リアルサウンド

 人気YouTuberのはじめしゃちょーが5月20日、自身の公式チャンネルで大量の遊戯王(遊☆戯☆王)カードを売り払う動画を公開。それによった獲得したお金の使い道がすごいと話題を呼んでいる。

 大の遊戯王好きとして知られるはじめしゃちょー。3年間少しずつカードを買っていった結果、ものすごい枚数に達してしまい、「管理する場所がない」との理由からこの度、デッキ以外のカード売却を決断したという。

 あまりに大量ゆえ、今回は特別にカードショップ「静岡鑑定団」の店員たちが、はじめしゃちょー宅へ査定に来るらしい。せっかくの機会なので、大量のノーマルカードやファイリングされたレアカードのみならず、未開封のデッキ、プレイマット、スリーブに至るまで、あらゆる遊戯王関連グッズをまるっと売るつもりなのだとか。ちなみに、はじめしゃちょーの予想売却価格は40万円で、「40万円手に入れば、ハッピー!」とカメラに向かって目を輝かせていた。

 その後、査定業者がはじめしゃちょー宅へ到着。テーブルのうえに積み上げられた遊戯王カードの山を目の当たりにすると、「すごいっすね……量」と思わず苦笑いを浮かべつつ、6人体制でせっせと査定に取りかかっていった。あまりに時間がかかるため、後のことは後輩・けんすけに任せて、東京へ仕事に出たはじめしゃちょー。帰宅すると、部屋を占拠していた約5万枚にも及ぶ大量の遊戯王カードは、跡形もなく綺麗サッパリなくなっていた。

 そして、けんすけから買い取り金額の記載された2つ折りの用紙が手渡されることに。はじめしゃちょーがおそるおそるその用紙を開くと、そこには「41万円」の文字が。まさか、事前の予想とほぼ同じ金額になるとは思っていなかったらしく、その結果を知った瞬間、「うおあー!! すげー!! ドンピシャじゃん!!」と驚愕した。ちなみに高かった遊戯王カードTOP3は、3位「トゥーンブラックマジシャンガール」(10000円)、2位「灰流うらら」(14000円)、1位「増殖するG」(18000円)だったらしい。

 続いて、待ちに待った現物の41万円の札束を贈呈されると、はじめしゃちょーはウハウハ状態に。「シャンパン飲んじゃう? ドンドン♪ ペリぺリ♪ ドンドン♪ ペリぺリ~♪」と、けんすけと共に陽気にはしゃいでいたのだが、突如強風が吹き荒れ、札束が飛ばされてしまう。慌てふためき「待って~!」と追いかけるはじめちゃちょー。しかし、無情にも41万円は、日本赤十字社の募金箱へホールインワンし、「あーー!!!」と絶叫するのだった……。

 言うまでもなく、強風以下のくだりは全部ネタ。この動画を見た視聴者からは「え!41万寄付しちゃうの?!すごいの一言」「最後のあ~ゆうオチが好き」「終わり方がイケメン好き好き」「いやまじで最後の寄付はすごいとおもった。少し感動したわ」と、褒め称えるコメントが殺到した。大金が絡んだ動画だとしても、嫌味が一切なく、粋な使い方ができることこそ、はじめちゃちょーが幅広い層から人気を集める理由の一つなのかも知れない。

こじへい

最終更新:5/24(金) 10:11
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事