ここから本文です

フェラーリを20年以上維持する秘訣とは!? 29歳、F355を長年所有する大女優を訪ねる!(連載:29歳、フェラーリを買う)

5/24(金) 21:14配信

GQ JAPAN

『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(29歳)が、ひょんなことから中古のフェラーリを購入した! 勢いで買ってしまったフェラーリのある生活とは? 今回は長年F355を所有する“フェラーリの先輩”、女優・夏樹陽子さんに話を聞いた。前編では所有車の維持などについて語る!

【写真を見る】夏樹陽子さんが20年以上所有し続けるフェラーリの魅力を語る!

Yahoo! ニュースのコメント欄に助けられてます

フェラーリ・ビギナーのボクは、わからないことだらけだ。よって、さまざまな人の話が重要である。

記事が転載されているYahoo! ニュースのコメント欄も常にチェックしており、有益な情報の数々いつも感謝している。

たとえば、ラゲッジ・ルームのオープナーについて「ハンドルの左下、座ってポジション左膝のあたりのレバーで開きますよね?」と、記してあったので調べると、レバーがあるではないか!

ほかにも、コメント欄に助けられたケースはいくつもある。ありがたい限りだ。

フェラーリを所有するには「さまざまな話を聞くのが重要だ!」と、確信した。そこでフェラーリを長年所有している人にもあらためて話を聞かねば、と、思った。が、筆者のまわりにはいない。

そこで思い出したのは女優の夏樹陽子さん。長年、所有し続けているイエローのF355を、テレビで何度か見たのだ。恐る恐る夏樹さんに取材を申し込むと、なんと、応じてくれるというのだ!

維持するコツは丁寧に乗ること!

取材当日はあいにくの曇り空。降水確率60%と、フェラーリを乗るにはあまりいいコンディションではない。とはいえ、待ち合わせ場所のGST本社にイエローのF355が登場すると、どんよりとした空気がパッと明るくなった。

「こんな曇天に申し訳ありません」と、夏樹さんに詫びると、「大丈夫ですよ、雨ぐらいでフェラーリは壊れませんから」と、心強い返事が。なんでも、雨の日に何度も走ったというが、それが原因で壊れたことはなかったという。

雨の日に乗ったら壊れるのでは? と、勝手に思い込んでいた自分が恥ずかしい。

「このF355は購入してから20年以上経ちます、総走行距離は約6万kmですが、絶好調ですよ」と、夏樹さんは笑顔で話す。維持の苦労を感じさせない明るさだ。

故障について聞くと「購入してすぐブレーキのトラブルが発生しましたが、以降は小さな電気系統のトラブルなどはあったものの、大きなトラブルはほとんどありません」。さぞ、整備を頻繁におこなっているのでは、と、思ったが「法定点検ぐらいです」とのこと。

驚いた。信頼性が高まったとはいえ、故障がそれなりにあると言われているF355だ。クルマが俗に言うアタリだったのか?

「それはわかりませんが、ひとつ言えるのは丁寧に乗っているから故障が少ないと思います。たとえばシフトも、いつ変速したのかわからないほどスムーズに操作しています。クラッチ板の交換も、購入してから1回のみですよ」

そういえば撮影時、駐車スペースに停めるときの動きは実にスムーズだった。いつ、リバースに入ったのかわからないほどである。気になる整備はどうしているのだろうか。

「整備は現在、信頼している友人がいる整備工場にお願いしております。いつどんなときでも駆けつけてくれるから本当に助かっています」

1/2ページ

最終更新:5/28(火) 13:13
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月25日発売

800円(税込)

"はるたん"が帰ってきた! 奇跡の男、田中圭/特集:親とは、子とは、そしてファミリーとは? 自由な「家族」/菅田将暉、”LOVE”を語る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事