ここから本文です

人生の“飽き”をポジティブに転換する方法、あなたはどちらのタイプ?

5/24(金) 23:00配信

集英社ハピプラニュース

贅沢な悩みだとわかってはいるけれど、ふとよぎっては消えない“飽きた感”。同世代の抱えるこの気持ちの実態を調査しました。飽きから脱出するヒントも!

私、このままずっと生きていくのかな…。

別に不幸なわけじゃない。仕事も人間関係もそこそこうまくいってる。でも、毎日がなんだかルーティンになっている気がする。といっても、今の生活を捨ててまで現状を大きく変えようなんて気持ちにはならないし。じゃあこのモヤモヤ、どうすればいいんだろう。

人生に飽きたと感じることはありますか?

58%が飽きたと感じたことがあると回答!
頻度の差はあれど、半分以上の女性が「飽きた」と感じているよう。大きな悩みになるほどではないけれど、モヤモヤしているみたい。また、独身と既婚者の飽き率は30%ほどの差があり、独身のほうが飽きやすいというデータも。

あなたは今、幸せですか?

68%の読者が幸せであると回答!
自分の人生について、幸せだと感じている人が7割弱。人生に飽きている人の約半数が「自分の力で小さなことから変えていきたい」と回答していたのも、現状に大きな不満がないからかも。

あなたはどちらのタイプ?

A □旅は行き当たりばったりが楽しい
A □前々からの約束ほど行く気がうせる
A □一日ベッドで過ごすのも大好き
A □急な誘いはむしろウェルカム
B □先の予定を埋めるのが好き
B □寝不足もなんとなくうれしい
B □ものごとをコンプリートするのが楽しい
B □どちらかといえば慎重派

Aのチェックが多かった人は・・・【活発型】

活発型の人は、エネルギー不足さえなければ、もともと“新しいこと”に気楽に飛び込める人。寄り道してもいい時間や、思いつきで行動できる日をつくって。

Bのチェックが多かった人は・・・【達成型】

達成型の人は、やりたいこと・欲しいもの・何でも書き出して、一つ一つ埋めていくことで“新しいことをしてる感”を積み重ねることが効果的。

イラスト/いいあい 取材・文/東 美希

最終更新:5/24(金) 23:00
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事