ここから本文です

HY、新アルバム収録曲「まあいいか」使用の“本音で生きよう”キャンペーンWEB CM公開

5/24(金) 17:15配信

リアルサウンド

 HYが6月にリリースする最新アルバム『RAINBOW』収録曲「まあいいか」が、日本HPによる自分らしく生きる女性を応援するキャンペーン“本音で生きよう”に起用。楽曲を使用したWEB CMがキャンペーンサイトで公開された。

  “本音で生きよう”は、仕事に家事に日々努力を重ねる女性を応援するキャンペーン。同キャンペーンキャラクターにHY・仲宗根泉を起用、キャンペーンサイトでは4月下旬から「日頃は言えない、アナタの本音を教えてください!」と呼びかけ、約1カ月にわたり女性たちに「本音」を募集した。

 寄せられた女性の声は約1,200通。その「本音」から見えてきたのは「誰もが努力をしている」という事実と、「目標を持たなければいけない」「家事も仕事も完璧にやりたい!」という想いから、いつの間にかその重圧の中で生きている女性の姿。そんな女性たちに届けたい曲として、選ばれたのがHYの新曲「まあいいか」。名嘉俊(Dr)の作詞、作曲による同曲は、がんばる彼女たちに“肩の力を抜いて” “自分のことを責めないで“とやさしく呼びかける明るいポップナンバーとなっている。

 そして、仲宗根は女性たちから寄せられた「本音」をもとに楽曲を制作。さらにこの楽曲の制作にあたり、モデルとしても活躍する3人の女性と実際に対談も行なった。自らもアーティストとして活動しながら、母として生きる仲宗根の話に、対談中に泣きそうになる女性の姿も。仲宗根が新たに書き下ろした楽曲のタイトルは「強さ」。理想と現実に悩む女性たちの心に、ピアノ1本で力強く歌う歌詞が印象的な楽曲だという。

 キャンペーンサイトでは、これまで4回にわたって行われてきた対談の様子と、「強さ」に対する仲宗根泉のインタビューも公開。5月31日には本サイトで「強さ」が公開になる。

リアルサウンド編集部

最終更新:5/24(金) 17:15
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事