ここから本文です

「1億5000万円稼いだFXトレーダー」が大事にしている4つのこと

5/24(金) 11:01配信

現代ビジネス

 生きていくためには、お金は絶対に必要です。しかし、固定された給料で、身を粉にして、このさき何十年とコツコツ働くのはつらいですよね。いっそのこと、相場の世界でひと財産を築きたいと思う方も多いのではないでしょうか。

 私が取り組んでいる「デイトレード」は、ひとたびコツをつかめば、いくらでもリターンを増やすことができる仕組みで、まさに利益は青天井です。しかも、何十年とコツコツためていくようなものではありません。短期間で、あっという間に稼げる可能性があります。それならば、一度は試してみる価値はありそうですね。

 ただ、始めたばかりの個人投資家が、簡単に億を稼げるほど、甘い世界ではありません。トレードは、極めてリスキーです。トレードで1億を稼ごうとすれば、1億を失う可能性もあります。そこで必要になるのが、自分だけの行動指針です。

 累計利益が1億5000万円を超え、『最強のFX 15分足デイトレード』も出版した億トレーダーである私が大事にしていること4つを、この記事では紹介します。

1.すべてシンプルに考えること

 トレードでは、連敗する、冷静さを失う、負けが悔しくて切れる、プライドが踏みにじられる、ということが日常茶飯事です。俗にいう「メンタルが崩壊する」ことです。このようなとき、行動指針を決めておかないと、人間は何をしでかすかわかりません。冷静さを失った人間が投資をしたら、どうなるかは想像つきますよね。

 わたしは何かあった時に、いつも基本に立ち返るようにしています。それは、トレードする上で、基本となるルールです。トレードにおけるポリシーを決め、迷ったらそのポリシーにのっとって判断をします。そして、ポリシーを決めていると、いろいろな決め事をしていくときに、非常に気持ちが楽になるのです。

 わたしのポリシーは、「すべてシンプルに考えること」です。

 こう決めておくことで、トレードルールや資金管理、メンタルがつらいときにどうするかなど、すべての行動において、シンプルにするという基準でルールを作ることができます。

 何事もシンプルであればあるほど、守りやすくなります。しかしルールが複雑だと、それを守るのが難しくなってしまうのです。そのため、難しく考えずにシンプルに行動することに徹しているわけです。

 たとえば、ポジションが逆行したら損切りする、というのは当たり前ですが、よけいな感情が入ると、思いのほかできないものです。特に、相場では欲がむき出しになるので、当たり前のことができなくなります。

 そこで、「逆行したら損切りすることが一番シンプルだ。それなら損切りしよう」という考え方をします。ナンピンしたり、両建てをしたりして一時的に逃げたりすることはせず、素直に損切りするのがスマートだ、となるのです。

 シンプルに考えれば、当たり前のことを自然に行なうことができます。これが、長続きする考え方です。

1/4ページ

最終更新:5/24(金) 11:01
現代ビジネス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

「現代ビジネスプレミアム」

講談社『現代ビジネス』

月額1000円(税抜)

現代ビジネスプレミアムは「現代ビジネス」の有料会員サービスです。2万本以上の有料記事が読み放題!会員だけの特別記事も配信。豪華ゲストによるセミナーも開催中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事