ここから本文です

あの大ヒット映画が舞台化!若手イケメン俳優たちの熱きバトル「クローズZERO」福岡公演がスタート

5/24(金) 12:00配信

ウォーカープラス

5月23日(木)から26日(日)まで、パピヨン24 ガスホール(福岡市博多区)で、劇団番町ボーイズ☆と10神ACTORのコラボ公演・舞台「クローズZERO」が開催。

【写真をすべて見る】若手イケメン俳優30名が熱きバトルを開催!「クローズZERO」出演者をチェック[全20枚]

■ 注目のイケメン俳優が多数出演!大ヒット映画を舞台化

同公演は、高橋ヒロシのマンガ「クローズ」を、オリジナルストーリーで実写映画化した「クローズZERO」を舞台化。2017年12月に初演が行われ、追加公演を含むすべてのチケットが即完売となった人気作だ。今回、キャストを一部変更し、新たなメンバーでの再演となった。

主人公・滝谷源治を演じるのは初演と同じく松本大志(劇団番町ボーイズ☆)。さらに、芹沢多摩雄役に堂本翔平(劇団番町ボーイズ☆)、伊崎 瞬役に坂田隆一郎(10神ACTOR)、牧瀬隆史役に三岳慎之助(10神ACTOR)、筒本将治役に菊池修司(劇団番町ボーイズ☆)、林田 恵役に松島勇之介(10神ACTOR)など、好評だったら初演時と同じメンバーが登場するほか、新たに、馬越琢己(10神ACTOR)、山田健登(10神ACTOR)、中島裕貴(10神ACTOR)、志村禎雄(XOX/劇団番町ボーイズ☆) なども出演。若手イケメンたち俳優たちが舞台を盛りあげる。

■ 福岡での公演は初!

2017年の初演時は東京のみでの公演だったが、今回は福岡と大阪での公演が追加。九州を中心に活躍中の10神ACTORからも、坂田隆一郎、三岳慎之助、松島勇之介、馬越琢己、山田健登、中島裕貴の6名が出演する。初日公演直前に坂田、三岳、馬越に話を聞いた。

坂田「初演時から1年半経って、その間に各個人がそれぞれ経験を積んでいて、芝居も殺陣もレベル上がっているのを感じます。前回よりはるかにパワーアップしていますね」

三岳「前回は、劇団番町ボーイズ☆の公演に参加だったけど、今回は“劇団番町ボーイズ☆×10神ACTOR”のコラボ公演で、10神ACTORのメンバーも増えて、パワーアップした舞台を、地元・福岡のみなさんに観てもらえるのがすっごくうれしいです。『GPS』(作中の不良グループ)は初演の時とメンバーが一緒なので、お互いのことをすごく理解している。その団結力に注目して観てほしい」

馬越「僕は今回初出演なんですけど、前回も出演している坂田、三岳、松島が、稽古の時に演出家の山田ジャパンさんに『成長したね~』と言われていてうらやましかった。初演も出たかったな(笑)。僕の演じる辰川時雄は、殺陣がない分、すごく難しい役で、感情や思いを表現するのに苦労しましたね」

坂田「時雄って優しい男なので、それが馬越の優しさとすごくあっているよね」

福岡公演に続き、6月1日(土)・2日(日)に大阪・ABCホール、6月14日(金)から16日(日)まで東京・草月ホールでも公演が行われる。

三岳「公演が福岡から始るというのがすごく感慨深い。地元でしっかり温めて、大阪公演、東京公演、そして千秋楽を無事に迎えたいですね。1回1回がフルパワーなので(笑)」

福岡公演は5月26日(日)までで、当日券の販売も行われる予定だ。観るものを夢中にさせるイケメンたちの熱きバトルを目撃せよ!(九州ウォーカー・鶴田知子)

最終更新:5/24(金) 20:40
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事