ここから本文です

日経平均株価は10月まで軟調かもしれない

5/24(金) 6:00配信

東洋経済オンライン

 【5月9日 木曜日】0時09分、NYダウが約100ドル急騰したので、紙くずになる前に売っておこうと、22円(前日比+4円)で5枚売り、1万9580円の利益確定。買いは18円で。午前5時30分、オプション価格は18円で引けた。日経225先物は、50円安の2万1530円。NYダウは、2ドル高の2万5967ドル。

 アメリカ対中国関税上げを正式に通知、10日から25%と報道。昨日発表された、通信のソフトバンク(9434)の2019年3月期決算で、期末配当は37.5円と予想どおりだった。だが今期配当は年85円(9月、3月各42.5円)と年10円の増配予想を発表した。本日の終値は、90.5円高の1401.5円と大幅高。優待目的でレンタカーと中古車販売のトラスト(3347)を200円で500株買う。日経平均は、200円安の2万1402円と4日続落。

 クレジットカード大手のオリエントコーポレーション(8585)の2019年3月期決算で、期末配当は予定どおり2円だったが、今期予想は3円と1円増配予想を発表した。株価は、3円安の111円の年初来安値をつける場面があったが、終値は1円安の113円。平均買値140.6円で15万株保有中。

 【5月10日 金曜日】日経225先物は、60円安の2万1320円、NYダウは、138ドル安の2万5828ドル。トラストを200円で1500株買う。オリコは、6円高の119円と高値引け。日経平均は、米中通商協議は決裂し、関税引き上げの発動で57円安の2万1344円と5日続落で引けたが、10時59分、高値2万1584円、13時34分、安値2万1175円と上下に409円乱高下した。

 【5月11日 土曜日】日経225先物は、180円高の2万1490円、NYダウは、114ドル高の2万5942ドル。1ドル=109.96円、1ユーロ=123.58円と円高進む。

 【5月13日 月曜日】アパート経営のTATERU(1435)を250円で400株買う。平均買値260円で1万2600株保有中。15時、2019年12月期第1四半期決算で、中間および期末配当を無配、株主優待制度廃止を発表した。3月26日に行われた株主総会では、株主優待制度は継続予定なんていっていたのにな。優待目的保有のJR九州は、期末配当を直近予想41.5円から10円増配し、51.5円を発表した。日経平均は、153円安の2万1191円と5日続落。

2/4ページ

最終更新:5/24(金) 6:00
東洋経済オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事