ここから本文です

日経平均株価は10月まで軟調かもしれない

5/24(金) 6:00配信

東洋経済オンライン

 【5月14日 火曜日】中国が、報復関税で、追加関税を最大25%に上げると報道。NYダウは、617ドル安の2万5324ドルと今年2番目の下げ幅。アメリカは、6月末にも対中関税第4弾、3800品目に最大25%と報道

 TATERUは、売り気配スタートで、9時27分に、70円安の180円で寄り付き、引けでは42円安の208円と下げ渋る。ストップ安も覚悟したが、機関投資家の売りの買い戻しかもしれない。4月12日に255円で1万1700株買っているのだが、松井証券の貸株料20%(1日当たり1635円)に目がくらみ、買ってしまったのだが、FXで言えば、高金利通貨のスワップポイント欲しさに買ったら、買った通貨がそれ以上に下がってしまったような感じだな。

 通信のソフトバンクは、決算発表以来、逆行高の4日続伸で、2円高の1440円。一時、1450円まであった。1450円は1月7日につけた年初来高値と顔合わせとなったが、3月期末配当の37.5円分、実質高いと言える。売り出し価格の1500円までじりじりと値を上げてきた。トラストを198円で1000株買う。日経平均は、124円安の2万1067円と7日続落で、3年1カ月ぶり。

 【5月15日 水曜日】日経225先物は、120円高の2万1150円、NYダウは、207ドル高の2万5532ドル。日経平均は、121円高の2万1188円と8日ぶり反発で、令和となって初めての上昇となった。16時、ジャックスの2020年3月期決算予想は、達成すると14期ぶり過去最高益更新で、7期連続増収、3期連続増益となる。また、期末配当は予定どおり40円となったが、今期配当予想は、年10円増配の90円(9月、3月各45円)となった。本日終値は28円安の1724円。ワタミ(7522)は、期末配当を2.5円増配し、7.5円。また、KDDI(9433)は、期末配当を55円とし、中間配当50円と合わせて年105円(前期は、90円)となった。

3/4ページ

最終更新:5/24(金) 6:00
東洋経済オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ