ここから本文です

またもアトレティコから退団選手が…。グリーズマンらに続きフアンフランも去る

5/24(金) 7:40配信

フットボールチャンネル

 アトレティコ・マドリーが23日、チームに所属する34歳の元スペイン代表DFフアンフランが今季限りで退団すると発表した。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 今年6月に契約満了を迎えるため、フアンフランはフリーでチームを去ることになる。すでにフランス代表DFリュカ・エルナンデスとウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディン、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの退団が発表されており、それに続く退団選手となった。まだ、ブラジル代表DFフィリペ・ルイスやガーナ代表MFトーマス・パーテイ、スペイン代表MFロドリにも移籍の可能性が残っている。

 フアンフランはレアル・マドリーの下部組織で育ち、2004年にトップチームへ昇格。しかし、ほとんど出番がなく、2005年7月にはエスパニョールへレンタル移籍した。その後、オサスナを経て、2011年1月からアトレティコでプレーしている。今季は公式戦30試合に出場していた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/24(金) 7:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事