ここから本文です

劇的なサヨナラ勝利で巨人が球団通算5500勝(2013年5月25日)

5/25(土) 7:05配信

週刊ベースボールONLINE

 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は2013年5月25日だ。

 この日、行われたオリックス戦(東京ドーム)、1対2と1点ビハインドで9回裏を迎えた巨人は無死一、二塁と守護神の平野佳寿を攻め立てる。続く五番・ロペスが三塁前へきっちりと犠打を決め、一死二、三塁。サヨナラ勝利へのお膳立てが整い、打席には亀井善行が入った。

 亀井は平野が投じた7球目のフォークをとらえると、打球は中前へ抜けて2者が生還。この年、チーム5度目のサヨナラ勝利は日本プロ野球史上初の球団通算5500勝となった。

 原辰徳監督は「燦然と輝く歴史の中で先輩から受け継いで戦っている」と先人たちへ敬意を表し、あらためて歴史を紡いでいくことを誓った。

 ちなみに、2018シーズン終了時点で巨人は通算5922勝。残り78勝で6000勝となっていたが、今季中に届くことができるだろうか。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:5/25(土) 7:05
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事