ここから本文です

旅は安物買いが意外にいい お得な旅行プランの選び方

5/25(土) 7:47配信

NIKKEI STYLE

海外旅行のプランを立てるとき、飛行機と宿泊先を自分で手配して出かける「個人手配」が身近になっています。一方で、旅行会社が企画した「ツアー旅行」にも利点があります。今回は、どういったシーンでどのように選ぶのがいいか考えてみました。

■多くの人が選ぶ旅行先、手間を減らしたい場合はツアー

以前、旅行会社に勤務していた友人に聞いたところ、旅行会社では販売する件数をある程度、航空会社や宿泊施設などに約束することで、個人が予約するよりも割安に新幹線、航空券、ホテルなどを手配できると話していました。
確かに、例えば実家へ帰省する際でも、航空券や新幹線の往復チケットだけを購入するよりも、1泊だけなど宿泊がついているツアー旅行の方が安くなるケースもあり、「帰省時などに利用したい移動テクニック」としてご紹介することがあります。
多くの件数を購入しやすいもので旅行会社のツアー旅行が構成されるならば、利用者が多い便やホテルなどでは割安なツアーが提供されやすいと考えられます。旅行者が多い国や時期、有名で部屋数が多いホテルなどは、ツアーの方が安く旅に行ける可能性が高いということになります。逆に、まだあまり旅行者が多くない国や、ホテルではなくヴィラやコテージといった供給が多くない宿泊先の場合は、個人手配でもツアーと大きな価格差がつかない可能性があります。
また、何よりツアーであれば、一つ一つの行程を自分で調べないで済むため手間を省くことができます。以前、ツアー旅行(飛行機とホテルのみ)で海外に出かけたときに荷物の取り違えをしてしまったことがあります。旅行会社の現地支店で取り違えてしまった相手と落ち合い、スムーズに荷物を交換できましたが、個人手配の旅行だったら、こうはいかなかったと胸をなで下ろしたこともありました。
手間の軽減やトラブル時の対応を期待したい場合は、ツアーの方が無難といえます。

■行きたいところではなく、安く出かけられるところに行く

一方で、旅行の準備が遅くなりツアーが売り切れてしまっている場合や宿泊先にこだわりがある場合は、個人手配の方が希望をかなえられるケースもあります。航空会社によっては特定の期間に破格の航空チケットを販売することもあり、こうしたキャンペーンを逃さず活用できるのも個人手配ならではです。この場合、金銭的にもツアーより有利なことがあります。
私は通常の買い物では「値段が安いという理由で物を買ってはいけない」とお話しすることが多いのですが、旅行においてはちょっと違います。以前、旅行に関するセミナーをしている人に聞いたのですが、「行きたいところに旅立つのではなく、安く行けるところに旅立つのだ」という考えがあるそうで、共感する部分があります。
値段が安いからといっても、それで物を買ってはいけない理由の一つに、本来ほしいものではないものを買ってしまう可能性があることが挙げられます。しかし、旅好きの人の旅行は、行ったことがない場所にはもともと行きたいというケースが多く、また、旅の費用は変動幅が激しいため、「そのタイミングで安く出かけられるところに出かける」というのは、意外と正しいのではないかと考えています。
■個人手配に利用するサイトは?
そう考えると、航空券などを一括比較できるサービスである「スカイスキャナー」の旅先検索の機能を使ってみるのも面白そうです。
パソコンでスカイスキャナーのサイトを開くと、世界地図から行き先を選ぶ機能があります。行き先、出発地、出発月を指定すると、その月の航空券の金額が日々、棒グラフで表示されるため、安い日を出発日にするという「逆算」の計画の立て方もできます。
一括比較サイトの多くは、航空券、宿泊先、ツアーなど複数の検索ができますが、私自身は航空券はスカイスキャナー、宿泊先はagoda(アゴダ)やホテルズドットコム、一括比較サイトで見つけたホテルの公式サイトなどを確認して手配することが多いです。
ホテルズドットコムには宿泊数を10泊ためると1泊が無料になる制度と最低価格保証といって、他のサイトよりも料金が高い場合は料金を見直してくれる制度があります。友人の中には、安く手配できるサイトの画面キャプチャーを撮ってホテルズドットコムと交渉し、予約はすべてホテルズドットコムにまとめていると話す人もいます。
多くの人が利用する旅行先や手間を省きたい旅行ではツアーを、出発するタイミングの融通が利いたり、航空会社のキャンペーンを生かしたりしたいなら個人手配を――、目的に合わせて相性のよい選択をすると旅行も一層楽しくなりそうです。
風呂内亜矢1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP認定者、宅地建物取引士。26歳でマンションを購入したことをきっかけにお金の勉強を始める。2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。最新刊「ほったらかしでもなぜか貯まる!」(主婦の友社)など著書・監修書籍も多数。管理栄養士の資格も持つ。

最終更新:5/25(土) 12:15
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事