ここから本文です

国境を越える特殊詐欺 警察の「国際協力」で縮小できるか

5/25(土) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 ともなれば、日本国内で起きたような事件…例えば先鋭化した特殊詐欺集団による強盗殺人事件などが、中国や台湾で起こることもあるのか。大手紙記者の解説。

「実は、日本で逮捕された台湾人が結構(上部)組織のことを話しているらしく、日本当局は海外当局とも情報交換をしている可能性があります。またタイで逮捕された日本人達も、うっすらと“詐欺をする”ことを承知で現地に行ったものの、携帯を取り上げられ監視され、奴隷レベルの生活を送っており一刻も早く逃げ出したかったというのです。警視庁の捜査にかなり協力するのではないか、そう見ています」(大手紙記者)

 日本当局がどうやっても一掃できなかった特殊詐欺集団も、各国当局が束になってかかれば今度は…。淡い期待を抱きつつ、捜査の進展を見守るしかない。

3/3ページ

最終更新:5/25(土) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい