ここから本文です

40代が"楽ちん服"をそのまま着るのはNG!着こなし方を解説

5/25(土) 21:32配信

サンキュ!

コットンやリネン素材がメインの、ほっこりとした雰囲気の「ナチュラルコーデ」って、歳を重ねると、だんだん着こなしが難しくなってくると思いませんか? 

夏前に!40代はボブ~ショートヘアが似合う!詳しくはこちら

「ナチュラルコーデ」のアイテムは、ハリ感やツヤ感の少ないほんわかとしたアイテムが多いからです。若い時は、肌のハリやツヤもあって、ボディラインがしっかり見えている分、着膨れなども気にすることなく楽しめました。
しかし、優しいイメージになるし、着ていても楽ちんなシルエットだからあきらめたくない方も多いのでは? 今回は、そんな40代にもほっこりしない、スマートなリアル「ナチュラルコーデ」の着こなしとそのコツをご紹介します。

■教えてくれたのは…里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

カラー使いで脱ほっこり!
トレンドのビビットカラーをプラスしてアクティブな印象に

そのままさらっと着ても、着膨れやシルエットが気にならなかった白シャツ&ベージュのゆったりとしたパンツスタイル。今なら、写真のようなビビットで肌色UPにつながるカラーカーディガンを差し色にするのが◎。素材のナチュラル感は残しつつ、アクティブな印象にもなりますよ。

大胆なカラー合わせでエッジの効いたナチュラルコーデ

オフショル風のコットンブラウスも、オフホワイトや生成りではなく黒をチョイス。ボトムスには、大胆にコントラストの強い花柄のイエロースカートを合わせると、エッジの効いたナチュラルコーデが完成しますよ。

ロゴ使いでメリハリをオン!
レース素材もロゴ入りトップスと組み合わせてクールに

レースが愛らしいナチュラルなスカートも、大きめロゴがあるトップスと合わせれば、甘さ加減が調整可能。さらに、トレンドのマウンテンパーカーやデニムとのレイヤードで、アスレジャー的な要素もあるナチュラルスタイルに。

小物のロゴを生かして野暮ったさを解消

そのまま着ると、ふんわり柔らかいイメージのコットンやリネン素材のフレアワンピース。レディライクなかごバッグや小さめのポシェット合わせで野暮ったさを感じたのなら、ロゴ入りのトートバッグをプラスするのがおすすめ。2個持ちにすると実用性がUPの上、ロゴが入ることで辛口MIXな「ナチュラルコーデ」になりますよ。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 21:32
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【切り取りBOOK】40代なのに貯金がない!?

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事