ここから本文です

あなたの組織に最適なネットワークはなにか?

5/25(土) 8:01配信

コーチ・エィ

あなたが、もっとも多くの時間を共に過ごしている5名は誰でしょう?

家族、同僚、友人...。

どんな人たちの顔が浮かびましたか?

「人は、周囲の人たちから多大な影響を受けている」

アメリカの起業家ジム・ローンは、このことを「あなたは、あなたがもっとも多くの時間を共有している5人の平均である(You're The Average Of The Five People You Spend The Most Time With.)」という言葉で表現しました。

言葉の解釈には幅があるかと思いますが、私は「人は、周囲5人の人たちの特徴をいくらか兼ね備えるようになるものだ」という意味でとらえています。

実際、「上司に毎回質問されるうちに、自然と自分で考えるようになった」といった話を聞くと、ジム・ローンの言葉を思い出します。

私たちは、周囲の人からどんな影響を受けているのか?

「周囲の人から多大な影響を受ける」ことについては、研究もおこなわれています。

社会的なネットワークを研究しているハーバード大学のニコラス・クリスタキス教授の調査結果には次のようなものがあります。

「直接つながっている人(たとえば、友人)が幸福だと、あなたも約15%幸福になる」

同教授は、「年収が100万円増加した場合の幸福度の上昇は2%」というデータも示していますので、15%という数字が、いかに大きいかが分かります。

さらに、調査には続きがあります。

「直接つながっている人の次の人(友人の友人)が幸福だと、あなたは約10%幸福になる。

また、さらにその先の人(友人の友人の友人)が幸福だと、約6%の効果がある」

つまり、あなたは「直接には知らない誰か」の影響をも受けているということです。

人が集まれば、そこにはつながりのネットワークができます。企業は、多数の人が集まる巨大なネットワークであり、人はその中で互いに強く影響し合っています。

では、個人間のネットワークは組織のパフォーマンスに、具体的にどんなインパクトをもたらしているのでしょうか。

1/3ページ

最終更新:5/25(土) 8:01
コーチ・エィ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Hello, Coaching!

株式会社コーチ・エィ

組織やチームを率いるリーダーに、コーチングをはじめ、リーダーシップやマネジメントに関する価値ある情報を提供していくサイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事