ここから本文です

小日向文世さん「最初の子が生まれた時、今まで経験したことのない深い愛情がわき上がってくるのを感じました」【お悩み相談室『俺の人生論』】

5/25(土) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

恋に仕事……女子の悩みは酸いも甘いもかみ分けた男に聞け! 今月からのゲストは小日向文世さん。

【お悩み相談室『俺の人生論』】をもっと見る

【今回のお悩み】子どもを産んでから、ちゃんと育てられるのか、不安です。

3年つきあった彼と、来年結婚します。彼は子どもが好きで、いい父親になると思うのですが、私は子どもがあまり好きではなく、可愛いと思ったこともありません。子どもを産んだ後、ちゃんと可愛がれるのか、育てられるのか、不安です。(27歳・薬剤師)

恋愛感情とは違う、深い深い愛情が……

この人が子どもに興味を持てないのは、今は彼とふたりの時間を大切にしたいとか、もうしばらく仕事に打ち込みたいとか、まだ気持ちがそちらに向かっていない、ということじゃないかな。だとしたら、まだ欲しくないと、彼に伝えればいい。結婚したら、自分がそうしたくなくても産まなきゃいけないなんて、思わないほうがいいです。

人の気持ちなんて変わるものだから、何年かたったら、すごく欲しくなるかもしれない。今は医学が進歩しているし、しばらくはいいんじゃないですか?

でもね、これだけは言っておきたい。子どもは、すごくステキなものです! 赤ちゃんは可愛いです!

僕は30歳の頃に1回、すごく子どもが欲しくなったんです。でも結婚していないし、どうしたかというと、デパートに行ってクマのぬいぐるみを買いました。その白いクマをベッドのそばに置いて、“なんだこの感情は?”って、自分でも不思議だったけど。あれは本能みたいなものだったのかなぁ?

その後結婚して、41歳で最初の子が生まれたんですけど、その時、今まで経験したことのない、恋愛感情とはまた違う深い愛情がわき上がってくるのを感じました。それは何にも代えがたいもので、ああ、だから子どもって育てられるんだな、と思いました。

だからこの人も、一生を共にしたいと思う彼が、子どもが欲しいという思いが強いのであれば、そこは恐れる必要はないのではないかなって思います。きっと彼が子育てに協力してくれるだろうし、そこはきちんと話し合っておくべきだし。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 19:00
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい