ここから本文です

キャサリン妃vsメーガン妃!おしゃれスニーカーコーデ対決

5/25(土) 23:00配信

コスモポリタン

世界のプリンセスのなかでもファッションセンス抜群なのが、英国王室のキャサリン妃とメーガン妃。フォーマルなスタイルが多い印象の2人だけど、スニーカーを履いてカジュアルなファッションを楽しむことも。そこで、彼女たちのこれまでのスニーカーファッションを振り返ってみましょう。それぞれ参考になるおしゃれなスニーカーコーデがいっぱい。

【写真】似てる!?キャサリン妃とメーガンのファッション比較13

キャサリン妃:「スペルガ」

2019年5月に行われたガーデン・ショー『チェルシーフラワーショー』の内覧会に参加したキャサリン妃。「エムアイエイチ・ジーンズ」のコットンシャツに「マッシモ ドゥッティ」のキュロットパンツを合わせ、足元は「スペルガ」のシンプルなスニーカーで春らしいコーデを披露。

メーガン妃:「アディダス」

2019年2月、ベビーシャワーを終えロンドンに戻る際にキャッチされたメーガン妃。マタニティブランド「イングリッド&イザベル」のフードパーカーに「ルルレモン」のレギンス、「アディダス」のウルトラブーストのランニングシューズを合わせて、カジュアルなフライトスタイルで空港へ。

キャサリン妃:「アディダス」

2012年3月、ロンドンにあるオリンピック公園を訪れ、陸上ホッケーの英国代表チームの練習に参戦したキャサリン妃は、「ジェイ ブランド」のパンツに合わせて、ピンクがアクセントの「アディダス」のスニーカーをチョイス。カジュアルだけどどこか洗練された雰囲気が漂うコーデはさすが。

メーガン妃:「ヴェジャ」

2018年10月オーストラリアを訪問した際、セーリング観戦を楽しんだメーガン妃とヘンリー王子。メーガン妃は「インヴィクタス・ゲーム」のオフィシャルジャケットに、「クルー」のサングラスを合わせて。この時履いていたフランスのスニーカーブランド「ヴェジャ」のV-10は、メーガン妃効果で世界中のファッショニスタの間で人気に。

キャサリン妃:「ニューバランス」

2019年2月、北アイルランドのベルファストをウィリアム王子とサプライズ訪問し、サッカー協会で子供たちとスポーツを楽しんだキャサリン妃。「ラルフ ローレン」のプレッピーなニットにスキニーデニム、シューズは「ニューバランス」のフレッシュ フォーム クルーズで、アクティブなシーンでも動きやすいファッションに。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事