ここから本文です

アラフォーにおすすめのパリ朝食スポット4選【2019年版】

5/25(土) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

1)卵料理がご自慢の『Eggs & Co.』

出張で何度もパリを訪れている働くアラフォー女性が厳選してご紹介。

【教えてくれたのは・・・】
美女組No.123Mariさん
会社員 娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。 平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。 母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。出張先パリでのおすすめの雑貨、カフェ事情にも詳しい。

【写真】40代がチェックすべき旅&グルメまとめ

こちらは大変人気のあるお店で、エッグベネディクトやオムレツが人気メニュー。11時くらいから激混みでなんと私は1時間待ちました。

外からみた感じが小さくてこじんまりして、ひっそりとした通りにあるので、本当にここかな?と思ってしまうのですが、中は人が大勢ひしめいています。

オレンジジュース、コーヒーまたは紅茶、エッグベネディクトとサラダのプレートの他にホットケーキとフルーツサラダがついて28ユーロ。ボリュームたっぷりです!

2)インダストリアルな店構えが気になったカフェ『Rose Bakery』

日本にあるならわざわざパリで行きたくないかもしれないのですが、人が少なくって珍しくゆっくりできるカフェです。

ベーカリーなのでパンかなと思ったのですが、少し甘めのペイストリーなどが中心だったので、グラノラボウルを注文しました!日本人が好んで支店ができるのも納得のお店でした!

3)お店の雰囲気も一番こじんまりしていて好きなカフェ『Baguett

スタッフの方も気さくで色々気にかけてくれます。

会議までの時間ぎりぎりで行ったので小さいセットでパンとドリンク。それでも桃のジャムがとっても美味しかったし、活けてあるお花がとっても可愛かったです!

インテリアや雰囲気は一番パリらしくてかわいかった!

4)とっておきの朝食をいただける『フォーシーズンズジョルジュサンクホテル』

以前はジョルジュサンク、というホテルとして1928年より営業の老舗ホテル。
1999年からは新たにFour Seasons Hotelグループとして生まれ変わったこちらのホテルは、一般的なラグジュアリホテルに比べ、宿泊客一人当たりの従業員の数が三倍ほどなんだそう。きめ細かいスタッフのサービスが期待できちゃいます。

実は私のホテル朝食好きはこちらのホテルで始まったもの。
ジョルジュサンク時代にこちらのホテルの朝食がオススメと強く勧められて、パリッパリフワッフワのパンに感動してしまい、以来朝食への思いが強くなりました。

なんといっても、ゴージャスなミシュランシェフの食事なのに、夕食に比べてお値段が優しい朝食はいくら豪華なものでも1万円以下。

これなら心ゆくまで贅沢な朝を過ごせますね。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 19:00
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事