ここから本文です

手間も愛情もかけた【手作り餃子】レシピ♪ 彼と作ればもっとおいしい!

5/25(土) 13:10配信

with online

\手間も愛情もおしみなく/ 餃子

上手に作れると、達成感も食べるときの喜びも半端ない餃子。みじん切りにしたり、包んだりととにかく手間がかかるからこそ、美味しさもひとしお。中身をアレンジすれば味のバリエーションも無限大! 彼と一緒に作るのもおすすめです♪

手間がかかるからこそ食べたい!
【MEN’S VOICE】
「餃子作りは手間がかかるからこそ、愛を感じる料理」(通信会社勤務 32歳)

「一緒に餃子を包んだりしても、楽しそう!」(経営者 33歳)

材料(20個分)

・餃子の皮……20枚
・豚ひき肉……100g
・白菜(みじん切り)……大1枚
・長ねぎ(みじん切り)……5cm
・ニラ(みじん切り)……1/2束
・にんにく(すりおろし)……1片
・サラダ油……適量
・(A)砂糖……小さじ2
・(A)水……小さじ2
・(A)片栗粉……小さじ2
・(A)ごま油……小さじ2
・(A)醤油……小さじ2
・(B)水……120cc
・(B)小麦粉……大さじ1と1/2
・(B)ごま油……大さじ2

作り方

1) 白菜は水でさっと洗い、水気がついたまま500Wの電子レンジで1分程度加熱する。粗熱がとれたらみじん切りにして、冷ます。水気は絞らないように!

2) ボウルにひき肉と野菜と(A)と入れ、よく混ぜておく。

3) 餃子の皮に2をのせ、包んでいく。小麦粉を溶かした水(分量外)を指先につけ、皮のふちに塗ってしっかりと閉じる。多く入れすぎるとはみ出るので、小さめのスプーン1杯程度で、皮が閉じるように調整しながら包む。

4) サラダ油を引いたフライパンに端から円形に並べていき、中火できつね色の焼き目がつくまで5分程度焼く。

5)(B)をふちから回し入れて蓋をし、6~7分程度蒸し焼きにする。

6) 蓋を取りフライパンのふちからごま油を回しかけて、水分を飛ばしていく。ゆすってみて餃子がまとまって動くようになればOK。

7) 平らなお皿にひっくり返すようにして盛りつけたら完成。

【POINT1】皮の端までしっかり閉じる

餃子の皮は端までしっかりと閉じるように。開いている部分から肉汁が流れ出てしまうので注意。

【POINT2】小麦粉水は回し入れて

羽を作るために小麦粉を溶かした水を、フライパン全体に回し入れたら蓋をして蒸し焼きにして。

最終更新:5/25(土) 13:10
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事