ここから本文です

今年の夏の相棒はこれ!3万円台以下で探す「かごバッグ」

5/25(土) 20:50配信

集英社ハピプラニュース

4:ETHNIC
夏かごの象徴でもあるエスニック風デザインは、ビッグトートとちびコロタイプが人気を二分。休日用とわりきって、可愛さ重視で選んで正解!

12)ビーチバッグとしても活用しそうな大きめサイズ。この価格なら即決! (29×48×20)/ザラ・ジャパン(ザラ) 
13 )サンアルシデといえば、華奢なレザーストラップを配した柔らかなかごトートが定番。この夏はそんなイメージを覆す、かっちり型のストライプがお目見え。(33×46×15)/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(サンアルシデ) 
14)カラフルなマルチストライプに気分も上々。結び目をほどけば、持ち手の長さを調節できる優れもの。(36×41×14.5)/ROPE mademoiselle

15)着こなしのアクセントになりそうなふぞろいボーダーが可愛い。(21×18×16)/フラッパーズ(マルシェ)
16)ランチボックスのような“フタつき”はトレンドの形のひとつ。小さくても縦長なので、長財布が入ったりと意外と実用的。(19×14×14)/リエス(カテリーナ ベルティニ) 
17)さわやかなブルーのロープと貝モチーフがリゾートムードを演出。(19×13×13)/エリオポール代官山(ラダ) 
18)“楽しいかご”の代表格でもあるファティマ モロッコ。口が全開になるのが気になる人は、巾着やスカーフを仕込んでも。(16×19×10)/ファティマ(ファティマ モロッコ)

※( ) 内の数値は縦×横×マチで、単位はcmです(編集部調べ)

撮影/魚地武大(TENT/物) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/伊藤真知

2/2ページ

最終更新:5/25(土) 20:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事