ここから本文です

大人の体型をきれいに見せる! 柄の印象で視線を操る【プリントワンピース】

5/25(土) 20:50配信

集英社ハピプラニュース

年々暑さが厳しくなる夏に向け、「やっぱり着たい!」という声の多いノースリーブワンピース。膨張して見えないダークカラー×柄で、視線をひとり占めできる“ほぼノースリーブのプリントワンピース”を大公開。

【写真】華と品があって即おしゃれ! 「雰囲気出しワンピース」

柄の印象で視線を操るプリントワンピース。膨張して見えないダークカラーが豊富

キャッチーさと上品さを兼ね備えた「VONDEL」

フレンチシックの流行で再び人気が高まるドット柄。さりげないフレンチスリーブが二の腕の存在感を薄めてくれる。アシンメトリーなすそが歩くたびに美しい残像を残す。

ワンピース¥46,000/FUN Inc.(フォンデル) ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥49,500・ボーンカフ¥152,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥120,000/ドゥロワー 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥156,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

大人に似合うかわいげデザインが見つかる「SACRA」

かわいげな小花柄は黒ベースの配色で大人っぽく。共布ベルトと内側に配したドローストリングでウエストをシェイプさせれば、メリハリのあるフェミニンなシルエットに。花柄一枚だと甘すぎるという人は辛口なジャケットを肩はおりして、露出した二の腕も自然にカバーしたい。

ワンピース(ベルトつき)¥36,000/インターリブ(サクラ)

すっきりとミニマムなデザインが得意な「AURALEE」

コントラストが控えめなグレンチェックのワンピースは、きちんと感と女らしさが見事に融合。ボディラインを拾わない余裕のあるシルエットと、アームホールが大きくあいたデザインは、黒いベアトップなどダークカラーのインナーを仕込むことでわきが見えてもすっきりと締まって見える。

ワンピース(ベルトつき)¥46,000/オーラリー

ハンサムで女らしい二面性が評判「LE PHIL」

前身頃に使用したストライプ柄の縦長の視覚効果によって全体をスレンダーに、また後ろ身頃にあしらった異素材の落ち感プリーツが、背中からヒップまわりの肉感をふんわりカバー。襟ぐり浅めのフロントデザインはきちんと感を演出しつつ、後ろはきれいめフェミニンといった二面性を楽しめるのもいい。

ワンピース¥29,000/ル フィル

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/モデル) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/アンダーズ 東京

最終更新:5/25(土) 20:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事