ここから本文です

デヴィ夫人の婚活論『10カラットのダイヤをもらう方法』

5/25(土) 20:40配信

with online

10カラットのダイヤをもらう方法

今回のテーマは今までにないほど壮大なテーマです。10カラットのダイヤをもらえる方法があるなら、誰だって知りたい!!! ちなみにこの取材時にデヴィ夫人が身につけていたダイヤは、なんと20カラット!!! withスタッフは巨大なダイヤばかりに目が行ってしまいました(笑)。デヴィ夫人、素敵なダイヤをもらえる方法をぜひ教えてください~。

【デヴィ夫人の婚活論】記事一覧はこちら

男性から高価なプレゼントをもらう方法

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

わたくしは今までにたくさんの男性から高価なプレゼントをいただいてまいりました。特にスカルノ大統領からは、宮殿をはじめ、宝石類、絵画、オートクチュールのドレスなど、様々なものを頂きました。宝石は大きなエメラルドカット、マルキーズカットのもの、そうそう、それからイヤリング用に10カラットのブリリアントカットのダイヤモンドもいただきました。

ちなみに今日身につけているダイヤモンドは20カラット。これはわたくしが自分で買ったものですわ。あら、いくらしたかですって? そんなことを知らなくてもよろしいじゃありませんか。ご想像にお任せいたしますわ。 他にはプリンス・アガ・カーンからはルビーとダイヤでデザインされたカルティエの真っ赤なバラのブローチをプレゼントしていただきました。

宝石の話をしていると、よく聞かれることがございます。「どうしたらそんなに高価なプレゼントばかりもらえるんですか?」 私は決まってこう答えます。「そういうものをくださる男性の近くにいるからよ」と。

自分の欲しいものを満たしてくれる男性の元へ

わたくしの答えに、みなさんは茫然となさっているんじゃないかしら? でも、わたくしに言わせると、そんなことは婚活の初歩中の初歩! もしあなたが心の底から10カラットのダイヤが欲しいと願っているとします。じゃあ、会社帰りの合コン、街コンや地元の相席居酒屋で10カラットのダイヤをいただける男性と出会える確率はいかほどでしょうか。その確率は限りなくゼロに近いでしょうね。
あなたが本気で男性に求めるものがあるのなら、その願いを叶えてくれるような男性と出会える場所に行かないと! なにも宝石だけではありませんよ。例えば、弁護士やお医者さまなど高収入の男性と結婚したいなら、専門のお見合いへ。生活が安定した公務員と結婚したいなら、彼らが行きつけの飲み屋、BARなどへ。マッチョなボディの男性と結婚したいなら、スポーツジムへ。旦那さんと読書の趣味を共有したいなら、図書館や大きな書店へ。

ご自分の希望を叶えてくれる男性の近くへ行き、出会うチャンスを高めることが何より一番の近道なのです。そのためには多少の努力は必要です。

わたくしは国際的スケールで経済力のある男性を求めておりましたので、新聞で経済を勉強し、本を読みあさり、そして英語を完璧にマスターしたうえで、海外のハイスペック・ビジネスマンが集う場所で働いておりました。待っていても前から理想の男性は現れません。 流行の「引き寄せ」も結構ですが、「引き寄せ」よりも、ご自分から近づいていかないと。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 20:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい