ここから本文です

【J1展望】神戸×湘南|公式戦9連敗中の神戸は浮上のきっかけを掴めるか。イニエスタの出場は?

5/25(土) 20:08配信

SOCCER DIGEST Web

神戸――イニエスタとポドルスキの出場は…

J1リーグ13節
ヴィッセル神戸―湘南ベルマーレ
5月26日(日)/15:00/ノエビアスタジアム神戸
 
ヴィッセル神戸
今季成績(12節終了時):16位 勝点10 3勝1分8敗 15得点・22失点
 
【最新チーム事情】
●公式戦9連敗中と低迷が続く。
●2018年の営業収益を公開。史上最高となる96億6600万円に。
●高熱で入院していたポドルスキが24日、全体練習に復帰。今節は大事をとって欠場か。
【担当記者の視点】
 筋肉系のトラブルを抱えているイニエスタが出場するかどうかで攻撃は大きく変わる。しかしコンディションは万全ではないようで、ルヴァンカップで存在感を示した中坂らが抜擢される可能性もある。
 
 前節の横浜戦で4失点しているように、バランスを崩した守備がなかなか立て直っていない。とりわけFKやCKの対応の改善は、急務だろう。ルヴァンカップの名古屋戦の3失点はいずれもセットプレーから。マークの受け渡しにそつがないよう、コミュニケーションを密に取りたい。

【PHOTO】2019シーズンのJリーグを鮮やかに彩るチアリーダーたち

湘南――前節の浦和戦で得点を挙げた副将・菊地の活躍に期待!

J1リーグ13節
ヴィッセル神戸 - 湘南ベルマーレ
5月26日(日)/15:00/ノエビアスタジアム
 
湘南ベルマーレ
今季成績(12節終了時):9位 勝点17 5勝2分5敗 16得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●前節の浦和戦は怪我から復帰した菊地の2ゴールなどで3-2と劇的な逆転勝利。
●ルヴァンカップ札幌戦は2-2のドロー、グループステージ敗退が決まる。
●杉岡がA代表初選出。コパ・アメリカへ。

【担当記者の視点】
 前節の浦和戦は前半2失点し、誤審騒動もあったなかで、後半3得点を挙げて逆転勝利を収めた。続くルヴァンカップ札幌戦も前半に2失点し、後半怒涛の攻めで反撃に出たが、逆転は叶わずグループステージ敗退が決まった。
 
 仕切り直しとなる今節、チームは味方同士の距離感を含め、あらためて自分たちの足もとを見つめ直している。いい守備がいい攻撃を生み、逆もまた然り。90分を通してやるべきことを突き詰めたい。
 
 浦和戦で復帰した菊地はさっそく2得点を挙げ、続くルヴァンカップ札幌戦でもゴールを仕留めた。頼れる副将の復帰とともに、メンバーにも注目したい。

最終更新:5/25(土) 20:08
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事