ここから本文です

【J1採点&寸評】札幌0-0G大阪|GK東口が再三の好セーブを披露!札幌は倍近いシュートを放つもゴールを奪えず

5/25(土) 22:50配信

SOCCER DIGEST Web

札幌――決め切ることができず3戦連続無得点に

【チーム採点・寸評】
札幌 6
L・フェルナンデスをシャドーの位置に配置し、この選手の技術とアイデアを生かしてチャンスを作っていた。後方からしっかりと攻撃を組み立てることもできていた。ただし、なかなか決定的な形にはならず。
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6.5
プレー機会は多くなかったが、落ち着いた位置取りと飛び出しで安定感のあるプレー披露。DF陣も落ち着かせていた。
 
DF
3 進藤亮佑 6
前のエリアにいる中野らの攻撃意識が高かったため、この選手はあまり攻め上がらず。守備は落ち着いていた。
 
20 キム・ミンテ 6
幅広いエリアをカバーして好守を見せてはいたものの、組み立ての部分は物足りず。相手ボールにしてしまうことも。

【日本代表PHOTO】コパ・アメリカブラジル2019に臨む招集メンバー23人

5 福森晃斗 6.5
キックの威力はこの日も抜群。高さのある選手が多くないながらも、要所でクロスを送り、好機を作り出して相手を脅かした。
 
MF
7 ルーカス・フェルナンデス 6.5
この日はいつもの右サイドではなく、インサイドでプレー。高い技術力と突破センスを見せ、「当たり助っ人」の雰囲気を強めていた。
 
10 宮澤裕樹 5.5(60分OUT)
途中、右足を痛めた様子もあったが、その後も変わらずハードワークを継続。しかし残念ながら途中退場することに。
 
8 深井一希 6.5
位置取りと最初の一歩が抜群によく、巧みにボールを回収したり、あるいはピンチをしのいだりと活躍を見せた。

札幌――「足りなかったのはゴールだけ」と指揮官

4 菅 大輝 5.5(83分OUT)
相手の攻撃に押し込まれる時間帯が続いてしまい、上下運動を繰り返すことができず。消化不良な出来といったところか。
 
23 中野嘉大 6.5 
切れ味鋭いドリブルとルーカスとの好コンビネーションから何度も右サイドから仕掛けていった。調子の良さを感じさせた。
 
18 チャナティップ 6(89分OUT)
この選手のキープ力はやはり攻撃の中心。ただし、この日はボールを受ける位置が低かったり、複数人に囲まれて突破しきれず。
 
FW
9 鈴木武蔵  6 
豊富なスタミナを生かして、相手の動きが落ちてきた後半に持ち前のランニングスピードで何度も突進した。
交代出場
MF
27 荒野拓馬 6(60分IN)
宮澤に代わって中盤の底でプレー。幅広いエリアをカバーし、持ち前の積極性を随所で発揮してみせた。
 
FW
48 ジェイ ー(83分IN)
プレー時間は少なかったが、やはりこの選手の戦列復帰は大きい。相手守備を押し込むことができていた。

MF
30 金子拓郎 ー(89分IN) 
プレー時間は僅かだったが、取り立てて目立ったミスをすることもなく、しっかりと試合を終わらせた。
 
監督
ペトロヴィッチ 6
L・フェルナンデスのシャドー起用がうまくハマったが、そこから得点を生み出せなかったことは残念だった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:5/25(土) 23:05
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事