ここから本文です

レアルDF、加入が噂される2人の活躍を予言!? 「素晴らしい選手」「キャリア最高の時期」

5/25(土) 14:15配信

Football ZONE web

今夏の加入を報じられているポグバとアザールについて言及

 レアル・マドリードのフランス代表DFラファエル・ヴァランがスペイン紙「マルカ」の独占インタビューに応じ、レアル移籍が噂されるベルギー代表MFエデン・アザールとフランス代表MFポール・ポグバは、レアルでプレーできるポテンシャルを持っていると語った。

 今季、4シーズンぶりに主要タイトルを獲得できなかったレアル。シーズン途中に電撃復帰を果たしたジネディーヌ・ジダン監督のチーム再建にあたり、クラブは巨額を投じてユナイテッドのポグバとチェルシーのアザール獲得を望んでいると報じられている。

 フランス代表の一員としてロシア・ワールドカップ(W杯)で世界一に輝いたポグバは昨年末、ジョゼ・モウリーニョ前監督との不仲により移籍を志願したと伝えられていた。その後、オレ・グンナー・スールシャール監督就任により移籍の噂が一蹴されると、同時に調子を上げてチームの中心であることを証明していた。だが、同胞であるジダン監督がレアルに復帰したことにより、移籍の噂が再燃している。

 一方のアザールは、2012年にリールからチェルシーに加入。7シーズンにわたってチェルシーのエースとして活躍してきた。かねてからレアルへの憧れを公言しており、いよいよ今季終了後にはスペイン移籍が実現すると伝えられている。

 フランス代表でポグバとチームメートでもあるヴァランは「マドリードに来るのが想像できるか?」と質問されると、「私たちが話した内容を明かすことはできない。しかし、彼はマドリードのためにプレーできる素晴らしい選手だ。ここでは多くの競争があるが、可能性はあるだろうね。8月になったら彼がどこでプレーするか、分かるだろう」と話した。

 また、「アザールについてはどう思うか?」と聞かれると、「僕がランスでキャリアをスタートさせた頃から、彼のことは知っているよ。トッププレーヤーで、彼もマドリードでプレーできる。今、キャリアで最高の時期にいて、彼の年齢であればここでプレーする能力を持っているよ。W杯で(フランスがベルギーと)対戦した時、彼を止めるために特別なプランを準備していたんだ」と語っている。

 ヴァランも太鼓判を押す、注目のポグバとアザール。歴史上でも稀に見る苦難のシーズンを過ごしてしまったレアルは、今夏の移籍市場で血の入れ替えを断行し、復活することができるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/25(土) 14:15
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事