ここから本文です

「楽しかったー」 フローニンゲン堂安、G大阪凱旋で元同僚と“リラックスショット”

5/25(土) 6:40配信

Football ZONE web

オランダ2年目のシーズンを終えて帰国 古巣の練習に参加して藤本や井手口らと交流

 フローニンゲンのMF堂安律は、6月に行われるキリンチャレンジカップ2019の日本代表メンバー27人に選出された。21日に今季ラストゲームを終え、日本に帰国していたが、古巣ガンバ大阪の練習に参加していたようだ。自身の公式インスタグラムで、元チームメイトたちとのショットを公開し、「楽しかったーーーーーー」と綴っている。

【写真】「懐かしい顔ぶれ」と反響 フローニンゲン堂安、G大阪凱旋で元同僚たちと“リラックスショット”

 堂安はオランダ2年目の今季、リーグ戦32試合5ゴールを記録。21日にはプレーオフ準決勝第2戦でフィテッセと対戦したが、1-3で敗れ、2戦合計スコア3-4で決勝進出は叶わなかった。

 22日には帰国の途につき、翌23日には6月のキリンチャレンジカップの日本代表メンバーに選出されたなか、堂安は自身の公式インスタグラムを更新。「#gamba」「#ガンバ大阪」と綴り、古巣G大阪の練習着に身を包んだ写真をアップした。

 元日本代表MF藤本淳吾、元日本代表MF井手口陽介(グロイター・フュルト)、日本代表DF三浦弦太、クラブスタッフとの笑顔のショットとともに「楽しかったーーーーーー」と投稿。藤本も自身のインスタグラムで「リフティング楽しかった~」と綴っており、リフティングで盛り上がりを見せたようだ。別の写真では、同じG大阪の下部組織出身で、欧州で挑戦を続ける2歳年上の井手口とベンチでリラックスした様子も披露している。

 投稿のコメント欄には、ファンから「井手口もおるーーー」「やっぱガンバブルーがお似合い」「懐かしい顔ぶれですね」「リラックスモードだね」といったメッセージが寄せられた。

 今年3月以来となる代表戦で、20歳のレフティーはどんなプレーが見せてくれるのか、期待は高まるばかりだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/25(土) 6:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事