ここから本文です

バルサと今夏契約満了のブラジル人DF、Jリーグ移籍の可能性浮上 「提案を受けている」

5/25(土) 17:10配信

Football ZONE web

DFドウグラスが明かす 「トルコだけでなく、日本やイタリアから」のオファー告白

 スペインの名門バルセロナとの契約が今夏限りで切れる元ブラジルU-20代表DFドウグラスに、日本上陸の可能性が浮上している。スペイン紙「スポルト」などが報じた。

 ドウグラスは2009年に母国ゴイアスでトップチームに昇格。同年のU-20ワールドカップにブラジル代表の一員として準優勝に貢献した。名門サンパウロへ移籍して存在感を高めると、2014年夏にバルセロナへ5年契約で加入。2シーズンにわたって在籍するも3試合出場と出番が限られた。2016-17シーズンからスペインのスポルティング・ヒホン、ポルトガルのベンフィカを渡り歩き、今季はトルコのスィヴァススポルに在籍。いずれもバルセロナからの期限付き移籍だった。

 そのバルセロナとの契約が今年6月いっぱいで満了となり、ドウグラスはフリーの立場になるという。スペイン紙「スポルト」は「ドウグラスはどうなる?」と特集を組み、「スィヴァススポルへの期限付き移籍後、不確実な未来に直面している」「ブラジル人DFの来季はまだ決まっていない」と言及。その一方で「彼は様々なオファーに耳を傾ける必要がある」と置かれた立場を説明している。

 そんなドウグラスは、現時点でいくつかのオファーが届いていると告白。「いくつかの提案を受けている。嘘ではないよ。トルコだけでなく、日本、イタリアからもだ。家族と話をして最高の決断をしたい」と語っている。

 バルセロナとの契約が今夏に切れるなか、ブラジル人DFは新天地に日本を選ぶのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/25(土) 17:35
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事